2014年01月08日

正直ピンとはこないけど

GOLGOTHA.jpg
ゴルゴダの丘 原題:GOLGOTHA
製作1935年 フランス 監督:ジュリアン・デュヴィヴィエ
原作:シャノワ・ジョゼフ・レイモン
脚本:ジュリアン・デュヴィヴィエ
出演:ジャン・ギャバン


私はキリスト教徒ではないので
こういう映画を観ても正直ピンときませんね。
でも、色々と考えさせられました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 20:22| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 西部劇・時代劇・歴史もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月23日

観てるとイライラしちゃうけど

L' AIGLE A DEUX TETES.jpg
双頭の鷲 原題:L' AIGLE A DEUX TETES
製作1947年 フランス 監督:ジャン・コクトー
原作:ジャン・コクトー
脚本:ジャン・コクトー
出演:エドウィジュ・フィエール、ジャン・マレー


タイトルに惹かれて観てみました。
でも、思っていたのとは違いました。
(私ってば、コクトーが理解できるほど繊細ではないのかも(^^;)

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 22:58| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 西部劇・時代劇・歴史もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月16日

おもしろカッコイイ

DJANGO UNCHAINED.jpg
ジャンゴ 繋がれざる者 原題:DJANGO UNCHAINED
製作2012年アメリカ 監督:クエンティン・タランティーノ
脚本:クエンティン・タランティーノ
出演:ジェイミー・フォックス、クリストフ・ヴァルツ、
レオナルド・ディカプリオ、サミュエル・L・ジャクソン


タランティーノ監督の映画です。
この人っていくつになっても、ビッグになっても
昔と変わらない映画好きだなぁと思います。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 14:58| 大阪 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 西部劇・時代劇・歴史もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

軽妙洒脱な時代劇オペレッタ

osidori.jpg
鴛鴦歌合戦
製作1939年 日本 監督:マキノ正博
脚本:江戸川浩二
出演:片岡千恵蔵、市川春代、志村喬、ディック・ミネ


まず、タイトルが読めませんでした(^^;
「おしどり」ってこんな字を書くんですね。
昭和初期に作られたオペレッタなのですが、
つくりが明るくって楽しめました!

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 05:16| 大阪 ☔| Comment(10) | TrackBack(1) | 西部劇・時代劇・歴史もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月12日

結束は固い?

IRON MASK.jpg
仮面の男 原題:THE MAN IN THE IRON MASK
製作1998年 アメリカ 監督:ランドール・ウォレス
原作:アレクサンドル・デュマ
脚本:ランドール・ウォレス
出演:レオナルド・ディカプリオ、ジェレミー・アイアンズ、
ジョン・マルコビッチ、ジェラール・ドパルデュー、
ガブリエル・バーン


実は私は密かにジョン・マルコビッチが好きなのですが
しずくの水瓶のしずくさんに本作にマルコビッチが
三銃士のアトス役で出ていると教えてもらったので観ました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 06:47| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 西部劇・時代劇・歴史もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月13日

まさにキッド!

左きゝの拳銃 原題:THE LEFT-HANDED GUN
製作1958年 アメリカ 監督:アーサー・ペン
原作:ゴア・ヴィダル
脚本:レスリー・スティーブンス
出演:ポール・ニューマン、リタ・ミラン、
ジョン・デナー


『ヤングガン』を観てから、
ビリー・ザ・キッドを題材にした映画は
気になって観てしまいます。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 09:27| 大阪 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 西部劇・時代劇・歴史もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月15日

紅蓮の血に染む修羅の雪


修羅雪姫
製作1973年 日本 監督:藤田敏八
原作:小池一夫、上村一夫
脚本:長田紀生
出演:梶芽衣子


小池一夫氏原作でタランティーノ監督の
『キル・ビル』の元ネタにもなったという事で
観てみたかった作品であります。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 10:12| 大阪 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 西部劇・時代劇・歴史もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月09日

物語を紡ぐ


ダスト 原題:DUST
製作2001年 イギリス・ドイツ・イタリア・マケドニア
監督:ミルチョ・マンチェフスキー
脚本:ミルチョ・マンチェフスキー
出演:ジョセフ・ファインズ、デビッド・ウェンハム、
エイドリアン・レスター、アンヌ・ブロシェ、
ニコリナ・クジャカ、ローズマリー・マーフィ


そのスピードで」の犬塚ケンさんに
本作のデビッド・ウェンハムはシブいという事を
教えてもらったので、観る事に決めました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 23:44| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 西部劇・時代劇・歴史もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月16日

男の意地


300<スリーハンドレッド> 原題:300
製作2007年 アメリカ 監督:ザック・スナイダー
原作:フランク・ミラー、リン・ヴァーリー
脚本:ザック・スナイダー、マイケル・B・ゴードン、
カート・ジョンスタッド
出演:ジェラルド・バトラー


ふつうの歴史映画かと思っていたのですが、
フランク・ミラーのグラフィックノベルが
原作なのですね。
原作者が違うからなのかしら・・・・・
先日観た『ウォッチメン』よりも観やすかったです。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 01:54| 大阪 ☁| Comment(10) | TrackBack(2) | 西部劇・時代劇・歴史もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

若さ爆発!


ヤングガン 原題:YOUNG GUNS
製作1988年 アメリカ 監督:クリストファー・ケイン
脚本:ジョン・フスコ
出演:エミリオ・エステヴェス、キーファー・サザーランド、
ルー・ダイアモンド・フィリップス、チャーリー・シーン
テレンス・スタンプ


若くてカッコイイ人たちがたくさん出てくるので
ずっと観たかった映画です。
でも、西部劇だからか、割と血なまぐさくって
ただのアイドル映画ではなく、見る人を選ぶ感じでした。


ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 21:22| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | 西部劇・時代劇・歴史もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

キャラがよわ〜〜〜〜い


グッド・バッド・ウィアード 
原題:THE GOOD, THE BAD, THE WEIRD
製作2008年 韓国 監督:キム・ジウン
脚本:キム・ジウン、キム・ミンスク
出演:チョン・ウソン、イ・ビョンホン、ソン・ガンホ


『続・夕陽のガンマン』THE GOOD, THE BAD AND THE UGLYを
元ネタにした韓国発のウエスタンです。
(・・・・・ん、ウエスタンではないかな。)
オリジナルはおもしろかったんですけど・・・。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 00:53| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 西部劇・時代劇・歴史もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月03日

子供に何を伝えるか


3時10分、決断のとき 原題:3:10 TO YUMA
製作2007年 アメリカ 監督:ジェームズ・マンゴールド
原作:エルモア・レナード
脚本:ハルステッド・ウェルズ、マイケル・ブラント、
デレク・ハース
出演:ラッセル・クロウ、クリスチャン・ベール、
ローガン・ラーマン、ピーター・フォンダ


先日1957年製作の『決断の3時10分』をみたのですが、
正直言って途中まではオリジナルの方がおもしろいかなぁ
・・・と思っていたんです。
ところがどっこい、リメイクもなかなかやるもんです。



ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 23:48| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 西部劇・時代劇・歴史もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

男の生き様、男の死に様


三国志 英題:THREE KINGDOMS
製作2008年 中国 監督:ダニエル・リー
脚本:ダニエル・リー、ラウ・ホーリョン、
フォン・チーチャン
出演:アンディ・ラウ、マギー・Q、サモ・ハン


子供たちが『SDガンダム三国伝』の漫画やアニメを
見始めたので、我が家はにわかに三国志ブーム到来中です。


ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 09:15| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 西部劇・時代劇・歴史もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月06日

揺れる男心


決断の3時10分 原題:3: 10 TO YUMA
製作1957年 アメリカ 監督:デルマー・デイビス
原作:エルモア・レナード
脚本:ハルステッド・ウェルズ
出演:グレン・フォード、ヴァン・ヘフリン


2007年に『3時10分、決断のとき』という映画が
製作されていてなかなか評判がいいようなので
(私は未見です。クリスチャン・ベールが出てるから
絶対に観ようと思ってます。)
とりあえずオリジナルから観てみる事にしました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 08:13| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 西部劇・時代劇・歴史もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月30日

熱い男気の塊


水滸伝 原題:水滸傳
製作1973年 香港 監督:チャン・チェ
出演:丹波哲郎、黒沢年男、デビッド・チャン


大学生の頃に小説の水滸伝を読んだ事があります。
梁山泊の面々だけで108人いますし、
全員に綽名があるから覚えきれず
広告の裏に名前と綽名、特徴をメモ書きしながら
読んだ思い出があります。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 23:39| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 西部劇・時代劇・歴史もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

流れ者には惚れちゃいけねぇ


ペイルライダー 原題:PALE RIDER
製作1985年 アメリカ 監督:クリント・イーストウッド
脚本:マイケル・バトラー、デニス・シュリアック
出演:クリント・イーストウッド、マイケル・モリアーティ


イーストウッドが監督、出演した作品です。
ず〜〜〜〜っとHDDに入っていて
なかなか見る機会がなかったのですが、
見てよかったです。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 22:47| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 西部劇・時代劇・歴史もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

一気に魅せる


ウエスタン 英題:ONCE UPON A TIME IN THE WEST
製作1968年 イタリア・アメリカ 監督:セルジオ・レオーネ
脚本:セルジオ・レオーネ、セルジオ・ドナティ
出演:チャールズ・ブロンソン、ヘンリー・フォンダ、
クラウディア・カルディナーレ、ジェイソン・ロバーズ


今度はブロンソンの西部劇です。
やっぱり、よいですわ〜〜〜♪
ブロンソンはステキすぎ、シブすぎ!!!
しびれっぱなしでした。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 23:59| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 西部劇・時代劇・歴史もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

三者三様の立ち回り


続・夕陽のガンマン 地獄の決斗
英題:THE GOOD, THE BAD AND THE UGLY
製作1966年 イタリア 監督:セルジオ・レオーネ
脚本:ルチアーノ・ヴィンチェンツォーニ、フリオ・スカルペッリ、
セルジオ・レオーネ
出演:クリント・イーストウッド、リー・ヴァン・クリーフ、
イーライ・ウォラック


「続」と言っても例にもれず!?続き物ではないです。
主役3人の立ち回りがおもしろく、最後の決闘も
めっちゃドキドキしました!

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 07:08| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 西部劇・時代劇・歴史もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

昨日の友は今日の宿敵


ヤングガン2 原題:YOUNG GUNS U
製作1990年 アメリカ 監督:ジョフ・マーフィ
脚本:ジョン・フスコ
出演:エミリオ・エステヴェス、キーファー・サザーランド、
ルー・ダイアモンド・フィリップス、クリスチャン・スレイター、
ウィリアム・ピーターセン


「1」は未見なのですが、エミリオ観たさに鑑賞。
他にもイケメン揃いで目の保養ができました。(笑)

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 06:02| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 西部劇・時代劇・歴史もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

前夜祭みたい


レッドクリフ PartT 原題:赤壁
製作2008年 アメリカ・中国・日本・台湾・韓国
監督:ジョン・ウー
脚本:ジョン・ウー、チャン・カン、コー・ジェン、シン・ハーユ
出演:トニー・レオン、金城武、ヴィッキー・チャオ


結構おもしろかったです。
三国志は漫画やゲームで少しはかじった事のある・・・という
レベルの私でしたが、それぐらいの方があまり思い入れがないから
楽しめるのかもしれません。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 19:10| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 西部劇・時代劇・歴史もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。