2008年10月07日

一緒だけど違う


アゲイン 男たちの挽歌V 原題:英雄本色V 夕陽之歌
製作1990年 香港 監督:ツイ・ハーク
脚本:タイ・ホー、リャン・ユーミン
出演:チョウ・ユンファ、レオン・カーフェイ、
アニタ・ムイ、時任三郎


時間的にはTよりも前の話です。
でも、マークはチョウ・ユンファだけど、
ホーやキットが・・・・・誰ですか?
過去の話だと思って観始めたらビックリしました。

ストーリーと感想はコチラ


posted by マミイ at 01:55| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 刑事・犯罪・スパイもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

展開は無理矢理だけど、やはり熱い


男たちの挽歌U 英題:A BETTER TOMORROW U
製作1987年 香港 監督:ジョン・ウー
脚本:ツイ・ハーク、ジョン・ウー
出演:チョウ・ユンファ、ティ・ロン
レスリー・チャン、ディーン・セキ


前作からの続きものです。
前作でチョウ・ユンファが壮絶なラストシーンを迎えたので
今回は出番がないだろうと思っていたら
大活躍だったのでビックリしました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 14:21| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 刑事・犯罪・スパイもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熱い男たちの絆


男たちの挽歌 英題:A BETTER TOMORROW
製作1986年 香港 監督:ジョン・ウー
脚本:ジョン・ウー
出演:チョウ・ユンファ、ティ・ロン、レスリー・チャン


元祖香港ノワールです。
暗く重たいですが、熱き男たちの友情、兄弟愛に
胸が熱くなりました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 00:29| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 刑事・犯罪・スパイもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

からみあう時間


11:14
製作2003年 アメリカ・カナダ 監督:グレッグ・マルクス
脚本:グレッグ・マルクス
出演:ヒラリー・スワンク、パトリック・スウェイジ
レイチェル・リー・クック


時間軸が交錯し、登場人物を変えながら行きつ戻りつする話、
私はこのジャンル好きです。
90分ほどなのでスピーディに展開するのも◎

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 16:33| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 刑事・犯罪・スパイもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

暗い抗争なのに軽妙な音楽

ボルサリーノ 原題:BORSALINO
製作1969年 フランス・イタリア 監督:ジャック・ドレー
脚本:ジャン=クロード・カリエール、クロード・ソーテ、
ジャック・ドレー、ジャン・コー
出演:アラン・ドロン、ジャン=ポール・ベルモンド


フランスの2大スター共演のギャング映画です。
チンピラから成り上がる2人、
血で血を洗う抗争もあるのですが、テーマ曲が軽妙なので
(アレンジは多少変わりますが)救われる部分が多かったです。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 23:37| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 刑事・犯罪・スパイもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

展開がスピーディーで予測できない


スナッチ 原題:SNATCH
製作2000年 アメリカ 監督:ガイ・リッチー
脚本:ガイ・リッチー
出演:ベニチオ・デル・トロ、ブラッド・ピット、
ジェイソン・ステイサム


登場人物がたくさん出てきて、
色んなエピソードがたくさん出てきて、
ごっちゃごちゃなんだけど、筋が通っていて
おもしろかったです。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 04:19| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 刑事・犯罪・スパイもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

最後に残るのは誰だ?


誘拐犯 原題:THE WAY OF THE GUN
製作2000年 アメリカ 監督:クリストファー・マッカリー
脚本:クリストファー・マッカリー
出演:ベニチオ・デル・トロ、ライアン・フィリップ
ジュリエット・ルイス


ベニチオ・デル・トロが好きなので観たのですが、
妊娠出産を経験しているせいか、ジュリエット・ルイスが
気になって仕方がありませんでした。
ラストは全員とんでもない事になっちゃうし・・・・。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 01:47| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 刑事・犯罪・スパイもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

狡猾なオトコ

大脱獄 原題:THERE WAS A CROOCKED MAN
製作1970年 アメリカ 監督:ジョセフ・L・マンキウィッツ
脚本:デビッド・ニューマン、ロバート・ベントン
出演:カーク・ダグラス、ヘンリー・フォンダ


脱獄というので、トンネルを掘るイメージがあったのですが
「大」がつくとそんじょそこらの脱獄とは違いますね。(笑)

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 23:19| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 刑事・犯罪・スパイもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

展開が超スピーディでおもろ〜!


カクタス・ジャック 原題:MATANDO CABOS
製作2004年 メキシコ 監督:アレファンドロ・ロサーノ
脚本:アレファンドロ・ロサーノ、トニー・ダルトン、クリストフ
出演:トニー・ダルトン、アナ・クラウディア・タランコン
クリストフ、ラウル・メンデス、ホアキン・コシオ


ポスト・タランティーノと評されているらしい
アレファンドロ・ロサーノの長編デビュー作です。
展開が早くって予測がつかなくっておもしろかったです。
どっちかっつ〜と、私は『ロック、ストック&
トゥー・スモーキング・バレルズ』を思い出しました。
そんな作風です。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 13:50| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 刑事・犯罪・スパイもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

いい仕事してますねぇ


ブラッド・ワーク 原題:BLOOD WORK
製作2002年 アメリカ 監督:クリント・イーストウッド
原作:マイクル・コナリー
脚本:ブライアン・ヘルゲランド
出演:クリント・イーストウッド、ジェフ・ダニエルズ


クリント・イーストウッド監督の刑事モノ。
(正確には刑事じゃないけど。)
38口径じゃなくって44マグナムぶっぱなしてほしかったけれど、
ご老体にムチャ言っちゃいけませんね。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 00:20| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 刑事・犯罪・スパイもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

誰が裏切り者か


裏切り者 原題:THE YARDS
製作2000年 アメリカ 監督:ジェームズ・グレイ
脚本:ジェームズ・グレイ、マット・リーブス
出演:マーク・ウォールバーグ、ホアキン・フェニックス
シャーリーズ・セロン


久しぶりにいい邦題でした。(笑)
・・・・内容は笑えないシビアなものでしたが。
裏切り者は誰なのか、考えさせられる作品でした。



ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 17:05| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 刑事・犯罪・スパイもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

プロとプロのぶつかりあい


交渉人 原題:THE NEGOTIATOR
製作1998年 アメリカ 監督:F・ゲイリー・グレイ
脚本:ジェームズ・デモナコ、ケビン・フォックス
出演:サミュエル・L・ジャクソン、ケビン・スペイシー


むか〜し、私がまだ大学生だった頃に公開されてて
観に行きたいな〜と思ってるうちに終わってしまった映画です。
ず〜っと観たかったのですが、期待通りでした。
主演2人がいい!

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 19:57| 大阪 | Comment(2) | TrackBack(0) | 刑事・犯罪・スパイもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

出し抜かれてばかりだけど


フリック・ストーリー 原題:FLIC STORY
製作1975年 フランス・イタリア 監督:ジャック・ドレー
原作:ロジェ・ボルニッシュ
脚本:アルフォンス・ブーダール、ジャック・ドレー
出演:アラン・ドロン、ジャン=ルイ・トランティニャン


アラン・ドロンが製作もした刑事モノです。
といっても、どっちかっつうと、警察は出し抜かれてばかりで
トランティニャン演じる冷酷な強盗殺人犯が
光っていましたが。
(きっと、そういう演出なのでしょう・・・・・。)

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 23:23| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 刑事・犯罪・スパイもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

○○色の世界


トレインスポッティング 原題:TRAINSPOTTING
製作1996年 イギリス 監督:ダニー・ボイル
原作:アーヴィン・ウェルシュ
脚本:ジョン・ホッジ
出演:ユアン・マクレガー


前に観た時は正直言って気持ち悪かったのです。
ヤク中の人の見ている世界を体験しているようで。
今回も共感はできなかったけれど、受け入れることはできました。
トミーのエピソードなんてちょっと泣けました。
・・・でも、ドラッグをやってみたいとは思いませんけどね。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 01:11| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 刑事・犯罪・スパイもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

壮絶!!!


アンタッチャブル 原題:THE UNTOUCHABLES
製作1987年 アメリカ 監督:ブライアン・デ・パルマ
原作:オスカー・フレイリー
脚本:デビッド・マメット
出演:ケビン・コスナー、ショーン・コネリー、
アンディ・ガルシア、ロバート・デ・ニーロ


ケビン・コスナーもアンディ・ガルシアも若いです。
熱意あふれてかっこいいです!
しびれましたね!!!

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 23:07| 大阪 | Comment(2) | TrackBack(0) | 刑事・犯罪・スパイもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

音楽もストーリーもよい!


スティング 原題:THE STING
製作1973年 アメリカ 監督:ジョージ・ロイ・ヒル
脚本:デヴィッド・S・ウォード
出演:ロバート・レッドフォード、ポール・ニューマン


今月はアカデミー賞の月なのでBSもCSも
過去のアカデミー受賞作をこぞって放送してくれます。
昔の作品でもいま観ても十分おもしろいですね。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 13:54| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 刑事・犯罪・スパイもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

いいコンビだけど


バッドボーイズ 原題:BAD BOYS
製作1995年 アメリカ 監督:マイケル・ベイ
脚本:マイケル・バリー、ジム・マルホランド、
ダグ・リチャードソン
出演:ウィル・スミス、マーティン・ローレンス、ティア・レオーニ


ウィル・スミスとマーティン・ローレンスが
コンビの刑事モノって聞いただけではなんだかおもしろそうですが
何となくグダグダ感満載、つっこみどころ満載で・・・・
とはいえ、ラストの爆破シーンは圧巻でした。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 23:32| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 刑事・犯罪・スパイもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

不敵な笑みが最高


ブラック・レイン 原題:BLACK RAIN
製作1989年 アメリカ 監督:リドリー・スコット
脚本:クレイグ・ボロティン、ウォーレン・ルイス
出演:マイケル・ダグラス、アンディ・ガルシア
高倉健、松田優作


本来の評価とはかけ離れてしまいますが、
つい、松田優作の遺作として観てしまいます。
不敵な笑み、圧倒的な存在感・・・・すばらしいです。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 10:10| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 刑事・犯罪・スパイもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

完璧な世界はどこにあるのか


パーフェクト・ワールド 原題:A PERFECT WORLD
製作1993年 アメリカ 監督:クリント・イーストウッド
脚本:ジョン・リー・ハンコック
出演:ケビン・コスナー、クリント・イーストウッド


タイトルがA PERFECT WORLD、完璧な世界です。
この世に完璧って存在するんでしょうか?
悪人にも良いところがあるし、善人にだって欠点がある。
だからこそこの世は美しくも哀しいのかもしれません。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 08:33| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 刑事・犯罪・スパイもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

盛りだくさんだったけど


ロボコップ2 原題:ROBOCOP 2
製作1990年 アメリカ 監督:アーヴィン・カーシュナー
脚本:フランク・ミラー、ウォロン・グリーン
出演:ピーター・ウェラー、ナンシー・アレン


監督が変わっての第2弾です。
前作と似たような雰囲気でしたが、色々詰めこみすぎて
イマイチ盛り上がりにかけました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 21:58| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 刑事・犯罪・スパイもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。