2008年12月02日

今、何をすべきか


不都合な真実 原題:AN INCONVENIENT TRUTH
製作2006年 アメリカ 監督:デイビス・グッゲンハイム
出演:アル・ゴア


自分が子供を生むまでは、正直言って
地球がどうなってもかまわない・・・というか無関心でした。
我が子が大きくなったときの世の中を想像すると
今できる事をやっとかなきゃいけないな〜と
遅まきながら考えるようになりました。

感想はコチラ


posted by マミイ at 01:22| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 実在の人物・事件が元ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イラストに心癒される


ミス・ポター 原題:MISS POTTER
製作2006年 イギリス・アメリカ 監督:クリス・ヌーナン
脚本:リチャード・マルトビー・Jr
出演:レニー・ゼルウィガー、ユアン・マクレガー
エミリー・ワトソン


ピーターラビットの生みの親、ビアトリクス・ポターの伝記です。
あのイラストが動き出したのを見た時は本当にステキで
思わず顔がニンマリしてしまいました。
もちろん、ビアトリクスが主役なのでピーター達は
そんなには出てこないのですが。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 01:03| 大阪 | Comment(2) | TrackBack(1) | 実在の人物・事件が元ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

10代の世界


青い棘 原題:WAS NUTZT DIE LIEBE IN GEDANKEN
製作2004年 ドイツ 監督:アヒム・フォン・ボリエス
原作:アルノ・マイヤー・ツー・キュイングドルフ
脚本:ヘンドリック・ハンドレーグデン
出演:ダニエル・ブリュール、アウグスト・ディール、
アンナ・マリア・ミューエ、トゥーレ・リントハート


1927年に実際に起きた「シュテークリッツ校の悲劇」という事件が
基になっているそうです。
当時はとてもセンセーショナルな事件だったみたいです。
考え方は本当に青くって若いな〜と思いましたが、
誰しもが(実行にはうつさなくても)通る道なのかもしれません。
現在の若者も同じような事を考えてるんじゃないかな。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 23:42| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 実在の人物・事件が元ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

ろくでなしだけどほっとけない


ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男
原題:STONED
製作2005年 イギリス 監督:スティーブン・ウーリー
脚本:ニール・パービス、ロバート・ウェイド
出演:レオ・グレゴリー、パディ・コンシダイン
モネット・メイザー


ローリング・ストーンズの創始者で若くして自宅で
謎の死を遂げたブライアン・ジョーンズが題材です。
私はストーンズはベスト盤を買ったくらいで
キースとミックぐらいしか知りませんが、
それでも楽しめました。
逆にそのくらいの方が楽しめるのかも。
キャストが似てるかどうかすらわからないです、私。
思い入れがあると逆に気になっちゃいますよね。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 01:28| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 実在の人物・事件が元ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

命を奪うもの、育むもの


グリーンフィンガーズ 原題:GREENFINGERS
製作2000年 イギリス・アメリカ 監督:ジョエル・ハーシュマン
脚本:ジョエル・ハーシュマン
出演:クライブ・オーウェン、ヘレン・ミレン


実話が元になっている話だそうです。
刑務所とは思えない暮らしっぷりにビックリしました。
園芸好きな人にはオススメの作品かも。
土いじり、庭いじりって心癒されるしいいものです。
コンテストにたくさんの素敵なお庭が出てきます。
イングリッシュ・ガーデン・・・・いつか本場に行ってみたいな〜。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 12:42| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 実在の人物・事件が元ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

笑いの境界線


マン・オン・ザ・ムーン 原題:MAN ON THE MOON
製作1999年 アメリカ 監督:ミロス・フォアマン
脚本:スコット・アレクサンダー、ラリー・カラゼウスキー
出演:ジム・キャリー、ダニー・デビート、ポール・ジアマッティ
コートニー・ラブ


ポール・ジアマッティが演じている役と同じ名前の人が
エンドロールに出てきたのでアレっと思って調べてみたら
実在のコメディアンだったようです。
ジム・キャリー主演のコメディだと思ったのですが、
笑えるかどうかは・・・・・。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 06:43| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 実在の人物・事件が元ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

前向きにやりぬこうとするココロ


典子は、今
製作1981年 日本 監督:松山善三
脚本:松山善三
出演:辻典子


本作は私が小学生の頃に観た記憶があります。
両手がなくても前向きに生きる主人公の姿に
当時衝撃を受けた覚えがあります。

ストーリーと感想はコチラ
ラベル:辻典子 松山善三
posted by マミイ at 07:49| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 実在の人物・事件が元ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

栄光と没落と


リバティーン 原題:THE LIBERTINE
製作2004年 イギリス 監督:ローレンス・ダンモア
原作戯曲:スティーブン・ジェフリーズ
脚本:スティーブン・ジェフリーズ
出演:ジョニー・デップ、サマンサ・モートン、
ジョン・マルコビッチ、ロザムンド・パイク


ジョニー・デップが17世紀に実在した英国詩人になりきってます。
リバティーン=放蕩者の名にふさわしく
自由に生きぬく様を見事に演じています。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 16:40| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 実在の人物・事件が元ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

故郷をはなれて


イン・ディス・ワールド 原題:IN THIS WORLD
製作2002年 イギリス 監督:マイケル・ウィンターボトム
脚本:トニー・グリゾーニ
出演:ジャマール・ウディン・トラビ


難民問題をドキュメンタリータッチで描いた作品です。
島国日本に住んでいると(あっ、イギリスも島国か・・・)
難民なんて遠い世界のお話のように思ってしまいます。
今もまさにこの世界のどこかで起きているお話なのに。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 01:06| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 実在の人物・事件が元ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

何を失い、何を得たのか


エリザベス 原題:ELIZABETH
製作1998年 イギリス 監督:シェカール・カプール
脚本:マイケル・ハースト
出演:ケイト・ブランシェット、ジョセフ・ファインズ
ジェフリー・ラッシュ


高校生の時は世界史選択でしたが、
実際は何があったかってよく知らないんですよね。
こんな人だったのか〜と驚きながら観ました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 00:29| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 実在の人物・事件が元ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

愛憎は表裏一体


アマデウス 原題:AMADEUS
製作1984年 アメリカ 監督:ミロス・フォアマン
原作:ピーター・シェイファー
脚本:ピーター・シェイファー
出演:F・マーレイ・エイブラハム、トム・ハルス


嫌いな人って気にしなければいいのに、
ついつい目に入ってしまいますよね。
嫌いも嫌いも好きのうち!?
可愛さ余って憎さ100倍!?・・・・ちょっと違うかな。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 23:03| 大阪 | Comment(10) | TrackBack(4) | 実在の人物・事件が元ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

映画みたいな人生


くたばれ!ハリウッド 原題:THE KID STAYS IN THE PICTURE
製作2002年 アメリカ 
監督:ブレット・モーゲン、ナネット・バーンスタイン
原作:ロバート・エヴァンス
脚本:ブレット・モーゲン
出演:ロバート・エヴァンス


パラマウントの敏腕プロデューサー、ロバート・エヴァンスの
半生を描いたドキュメンタリーです。
原作はロバート・エヴァンス本人が書いているみたいです。

感想はコチラ
posted by マミイ at 16:12| 大阪 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 実在の人物・事件が元ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

愛される嘘つき


フェリーニ 大いなる嘘つき 
原題:FELLINI: JE SUIS UN GRAND MENTEUR
製作2002年 フランス・イタリア・イギリス
監督:ダミアン・ペティグリュー
出演:フェデリコ・フェリーニ、ロベルト・ベニーニ
ドナルド・サザーランド、テレンス・スタンプ


そんなにイタリア映画通というわけではない私ですが
一応名前は知ってるフェリーニ監督のドキュメンタリーを
観てみました。

感想はコチラ
posted by マミイ at 04:12| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 実在の人物・事件が元ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

ホントの話だったんだ

ララミー・プロジェクト 原題:THE LARAMIE PROJECT
製作2002年 アメリカ 監督:モイセス・カウフマン
脚本:モイセス・カウフマン
出演:クリスティーナ・リッチ、スティーブ・ブシェミ、
ローラ・リニー、ピーター・フォンダ


冒頭に実際の事件を実際の町の住人にインタビューして
作った・・・という説明が出るのですが、
町の人がクリスティーナ・リッチやスティーブ・ブシェミなので
なんだか嘘っぽく見えてしまいました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 16:35| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 実在の人物・事件が元ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

過程もおもしろい


ミステリアス・ピカソ 天才の秘密
原題:LE MYSTERE PICASSO
製作1956年 フランス 監督:アンリ=ジョルジョ・クルーゾー
出演:パブロ・ピカソ


芸術のことはな〜んにもわからない私ですが
おもしろかったです。
ただ、ピカソが絵を描いてるだけなのですが
ものすっごくおもしろかったです。

感想はコチラ
posted by マミイ at 12:24| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 実在の人物・事件が元ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

熱意


ロレンツォのオイル 命の詩 原題:LORENZO'S OIL
製作1992年 アメリカ 監督:ジョージ・ミラー
脚本:ジョージ・ミラー、ニック・エンライト
出演:ニック・ノルティ、スーザン・サランドン


愛する我が子が病気、不治の病である事を知った時、
親は何をしてあげる事ができるのでしょうか?
実話に基づいた本作の親の熱意にただただ、感動しました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 22:57| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 実在の人物・事件が元ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

自然はすごい


ホワイト・プラネット 原題:LA PLANETE BLANCHE
製作2006年 フランス・カナダ 
監督:ティエリー・ラコベール、ティエリー・ピアンタニーダ
脚本:ティエリー・ピアンタニーダ、ステファン・ミリエール


もうすぐ『アース』(公式サイトはコチラ)が公開されるので
動物ドキュメンタリーを観る事にしました。
厳しい自然に畏敬の念を感じつつも、
それを壊しつつある自分達人間の存在を考えると・・・・
複雑な気持ちでした。

感想はコチラ
posted by マミイ at 19:25| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 実在の人物・事件が元ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

超・個人的な内容だったような


トゥルーへの手紙 原題:A LETTER TO TRUE
製作2004年 アメリカ 監督:ブルース・ウェバー
脚本:ブルース・ウェバー


写真家であるブルース・ウェバーが愛犬である
ゴールデン・レトリバーのトゥルーへ手紙を書く・・・
という形のドキュメントです。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 16:47| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 実在の人物・事件が元ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

対岸の火事・・・でもないのかな

ウェイステッド 私たちの最悪な一年 原題:WASTED
製作2002年 アメリカ 監督:スティーブン・T・ケイ
脚本:クレイグ・マチェン
出演:ニック・スタール、サマー・フェニックス、アーロン・ポール


テキサス州で実際に起きた事件を基に作られたフィクションです。
でも、実際にこういう事はありうる話だと思いました。
私は知らないけれど、日本でもこういう事は起こっているのかな
とも思いました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 18:56| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 実在の人物・事件が元ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

愛があるから厳しい

ラース・フォン・トリアーの5つの挑戦
原題:DE FEM BENSPAEND 製作2003年 デンマーク 
監督・出演:ヨルゲン・レス、ラース・フォン・トリアー


相手をいじめたい、やりこめたいっていうのではなく、
このくらいの事はできるだろう、この人なら必ずすごい事を
してくれる、という期待がある時には
相手に対して厳しくなってしまいます。
そういった愛情が本作品から感じられました。


ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 07:18| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 実在の人物・事件が元ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。