2008年08月31日

生きるとは


Vフォー・ヴェンデッタ 原題:V FOR VENDETTA
製作2005年 イギリス・ドイツ 監督:ジェームズ・マクティーヴ
脚本:アンディ・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキー
出演:ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィービング


心臓が動いてて、息してるってだけじゃあ
「生きている」って言えないんですね。
抑えつけられたまま何も考えないまま日々を送るのは楽ですが、
そのままでは生きていないのかもしれません。

ストーリーと感想はコチラ


posted by マミイ at 23:47| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

わけがわからぬうちに・・・


北北西に進路を取れ 原題:NORTH BY NORTHWEST
製作1959年 アメリカ 監督:アルフレッド・ヒッチコック
脚本:アーネスト・レーマン
出演:ケイリー・グラント、エヴァ・マリー・セイント


ケイリー・グラントって決して世紀の男前!って顔ではないのに
すっごく魅力的ですね。
男らしいのに、どことなくちゃめっ気があって・・・・・。
ステキな俳優さんだな〜と思います。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 10:49| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

愛ゆえになせる業・・・・なのかな


穴 原題:THE HOLE
製作2001年 イギリス 監督:ニック・ハム
原作:ガイ・バート
脚本:ベン・コート、キャロライン・イップ
出演:ソーラ・バーチ、デズモンド・ハリントン、
ダニエル・ブロックルバンク、キーラ・ナイトレイ


穴の中で何が起こったか・・・というミステリーよりも
女心のミステリーがひっじょ〜に怖かったです。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 23:12| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

見せ方がうまい!


スネーク・アイズ 原題:SNAKE EYES
製作1998年 アメリカ 監督:ブライアン・デ・パルマ
脚本:デヴィッド・コープ
出演:ニコラス・ケイジ、ゲイリー・シニーズ


結構平凡な!?サスペンスなのですが、
(割と早くに犯人がカミングアウトしちゃうし。)
カメラワークがおもしろいのでひきこまれました。
さっすが、デ・パルマ様です。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 23:41| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

二人の距離感


ハンニバル 原題:HANNIBAL
製作2001年 アメリカ 監督:リドリー・スコット
原作:トマス・ハリス
脚本:デビッド・マメット、スティーブン・ザイリアン
出演:アンソニー・ホプキンス、ジュリアン・ムーア
ゲイリー・オールドマン、ジャンカルロ・ジャンニーニ、
レイ・リオッタ


前回は疲れている時に深夜に鑑賞したので途中から爆睡して
内容を全く覚えてないです。
今回はちゃんと観れました。
ジュリアン・ムーアもなかなかいいではないですか。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 23:56| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

友情ってなんだろうねぇ・・・


ハード・キャンディー 原題:JAWBREAKER
製作1999年 アメリカ 監督:ダーレン・スタイン
原作:ダーレン・スタイン
脚本:ダーレン・スタイン
出演:ローズ・マッゴーワン、ジュリー・ベンツ
レベッカ・ゲイハート、ジュディ・グリア


お察しの通り!?私には友達がほとんどいないので
高校生活を描いたドラマでは共感するところは少ないのです。
でも、こういうノリはわかる気がします。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 23:24| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

ちょっと薄っぺらかったような


人間の証明
製作1977年 日本 監督:佐藤純彌
原作:森村誠一
脚本:松山善三
出演:岡田茉莉子、松田優作、ジョー・山中


前に漫画で読んだ事があります。
西条八十の詩が印象的でした。
でも壮大なタイトルだったけど、
私にはあまり伝わってきませんでした。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 09:58| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

お化け屋敷の裏側


ヴィレッジ 原題:THE VILLAGE
製作2004年 アメリカ 監督:M・ナイト・シャマラン
脚本:M・ナイト・シャマラン
出演:ブライス・ダラス・ハワード、ホアキン・フェニックス
エイドリアン・ブロディ、ウィリアム・ハート


シャマラン監督ってサービス精神旺盛な人だな〜といつも思います。
絶対にマジックの種明かしをしてくれるから。
気がつけば「な〜んだ」で終わりなのだけれど、
それを考えつくのはスバラシイ才能だと思います。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 00:24| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

微妙にリンクしてなかった


悪魔の呼ぶ海へ 原題:THE WEIGHT OF WATER
製作2000年 アメリカ・フランス・カナダ
監督:キャスリン・ビグロー
原作:アニタ・シュリーヴ
脚本:アリス・アーレン、クリストファー・カイル
出演:ショーン・ペン、エリザベス・ハーレイ、
キャサリン・マコーマック、サラ・ポーリー


過去の殺人事件と現在の人間関係を交錯させたミステリー
・・・・・のはずなのですが、あんまり交錯してなくって
ちょっぴりわかりにくかったです。


ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 18:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

見えないからみえること


暗くなるまで待って 原題:WAIT UNTIL DARK
1967年 アメリカ 監督:テレンス・ヤング
原作:フレデリック・ノット
脚本:ロバート・ハワード・カリントン、
ジェーン=ハワード・カリントン
出演:オードリー・ヘプバーン、アラン・アーキン
リチャード・クレンナ


オードリー・ヘプバーンが盲目の女性を演じたサスペンスです。
真っ暗闇で何も見えないシーンがありましたが
主人公はいつもこの世界の中にいるんだと思うと
恐怖を感じつつも、感覚がとぎすまされるようでした。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 06:40| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

愛ってなんだろう?


記憶の棘 原題:BIRTH
製作2004年 アメリカ 監督:ジョナサン・グレイザー
脚本:ジョナサン・グレイザー、ジャン=クロード・カリエール、
ミロ・アディカ
出演:ニコール・キッドマン、キャメロン・ブライト
ダニー・ヒューストン


最愛の人を亡くした後にその人の生まれ変わりだという人が
突然自分の前に現れたらどうしますか?
その人を失いたくない、愛しているがゆえに信じるのか・・・・
愛って何なのか考えてしまいました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 09:28| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

自分の家だったら・・・・


ホワット・ライズ・ビニース 原題:WHAT LIES BENEATH
製作2000年 アメリカ 監督:ロバート・ゼメキス
脚本:クラーク・グレッグ
出演:ハリソン・フォード、ミシェル・ファイファー


CMが怖かったような気がしたので昼間に観ました。
ミシェル・ファイファーが怖がっていると
こっちまで恐怖が伝染してしまいます。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 20:14| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

命の値段


ナイロビの蜂 原題:THE CONSTANT GARDENER
製作2005年 イギリス 監督:フェルナンド・メイレレス
原作:ジョン・ル・カレ
脚本:ジェフリー・ケイン
出演:レイフ・ファインズ、レイチェル・ワイズ


妻の死の謎を追うサスペンスというジャンルだったようですが
私は愛がテーマの映画だと思いました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 08:57| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

人の話はちゃんと聞かないとね!


クリスタル殺人事件 原題:THE MIRROR CRACK'D
製作1980年 イギリス 監督:ガイ・ハミルトン
原作:アガサ・クリスティ
脚本:ジョナサン・ホールズ、バリー・サンドラー
出演:アンジェラ・ランズベリー、エリザベス・テイラー


アガサ・クリスティー原作ミステリーの映画化です。
私は子供の頃はポワロはよく読んでたのですが、
ミス・マープルは実は未読なのです。
原作邦題は『鏡は横にひび割れて』・・・・・
これが『クリスタル殺人事件』というタイトルに変わったのが
最大のミステリーかも!?(・・・・嘘です。)

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 00:18| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

我が子を守るために


フライトプラン 原題:FLIGHTPLAN
製作2005年 アメリカ 監督:ロベルト・シュヴェンケ
脚本:ピーター・A・ダウリング、ビリー・レイ
出演:ジョディ・フォスター、ピーター・サースガード
ショーン・ビーン


我が子を守れるのは私(親)しかいない!
と、孤軍奮闘する戦う!?母の映画ですが、
我が子を守るために他人を犠牲にしてもかまわない
・・・・・というような雰囲気も感じられ、
私はちょっと・・・というか、ドン引きしちゃいました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 01:43| 大阪 ☔| Comment(4) | TrackBack(1) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

今さらですが


羊たちの沈黙 原題:THE SILENCE OF THE LAMBS
製作1990年 アメリカ 監督:ジョナサン・デミ
原作:トマス・ハリス
脚本:テッド・タリー
出演:ジョディ・フォスター、アンソニー・ホプキンス


何度も観ていてストーリーも覚えているはずなのに、
今回初めてタイトルの意味を知りました。
なるほど、深い映画ですね〜。
(・・・・私がにぶすぎ!?)

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 23:49| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

すげ〜、かっこいい!


DEATH NOTE デスノート the Last name
製作2006年 日本 監督:金子修介
原作:大場つぐみ、小畑健
脚本:大石哲也
出演:藤原竜也、松山ケンイチ、戸田恵梨香


前編の時も思ってましたが、やっぱ松山「L」が
かっこよかったです。
私は漫画のラストは好きではないのですが、
映画は原作どおりではなかったのも好感がもてました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 15:56| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

雰囲気が一緒だった


エンパイア・オブ・ザ・ウルフ
原題:L' EMPIRE DES LOUPS
製作2005年 フランス 監督:クリス・ナオン
原作:ジャン=クリストフ・グランジェ
脚本:ジャン=クリストフ・グランジェ、クリス・ナオン
クリスチャン・クラヴィエ、フランク・オリヴィエ
出演:ジャン・レノ、アーリー・ジョヴァー、ジョスラン・キヴラン


悲惨な惨殺死体を捜査するジャン・レノと若手刑事・・・・
『クリムゾン・リバー』と雰囲気が似てると思ったら
原作者が同じ人、ジャン=クリストフ・グランジェでした。
この人は私の好きな『ヴィドック』の脚本も書いています。
暗〜い雰囲気のサスペンスが得意なのですね。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 15:30| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

イメージ通りとそうでないのと


DEATH NOTE デスノート 前編
製作2006年 日本 監督:金子修介
原作:大場つぐみ、小畑健
脚本:大石哲也
出演:藤原竜也、松山ケンイチ


一応、原作漫画は全部持ってます。
(ラストはあんまり好きではないですがね・・・・・。)
Lはイメージぴったりでした。
藤原くんは月のような冷酷さはあまりなかったかも。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 17:33| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

息もつかせぬおもしろさ


セルラー 原題:CELLULAR
製作2004年 アメリカ 監督:デヴィッド・R・エリス
脚本:クリス・モーガン
出演:キム・ベイシンガー、クリス・エヴァンス
ウィリアム・H・メイシー、ジェイソン・ステイサム


95分、あっという間に終わってしまいました。
携帯電話が切れそで切れない・・・・・
ドキドキの連続でした!

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 23:31| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。