2010年08月19日

背筋がゾッとする


白い肌の異常な夜 原題:THE BEGUILED
製作1971年 アメリカ 監督:ドン・シーゲル
原作:トーマス・カリナン
脚本:ジョン・B・シェリー、グライムス・グライス
出演:クリント・イーストウッド


ジャンルが何かさっぱりわからないけど、
なんだかゾッとするタイトルのような気がします。
原題の「BEGUILED」は騙すとか欺くという意味らしいです。


ストーリーと感想はコチラ


posted by マミイ at 05:34| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

人間くさい探偵


シャーロック・ホームズ 原題:SHERLOCK HOLMES
製作2009年 アメリカ 監督:ガイ・リッチー
脚本:マイケル・ロバート・ジョンソン、
アンソニー・ベッカム、サイモン・キンバーグ
出演:ロバート・ダウニー・Jr、ジュード・ロウ、
レイチェル・マクアダムス


珍しくうちの旦那さんが「見たい」と言ったので
(普段は「ミナミの帝王」とか「雀鬼」しか観ない人)
子供を寝かせた後に一緒に観てみました。
武闘派ホームズもなかなかよいではないですか。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 08:35| 大阪 ☁| Comment(6) | TrackBack(3) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

閉鎖的な島


ウィッカーマン 原題:THE WICKER MAN
製作2006年 アメリカ 監督:ニール・ラビュート
脚本:ニール・ラビュート
出演:ニコラス・ケイジ、エレン・バースティン、
ケイト・ビーハン


何かの映画を観たときに、どこかの誰かが
「『ウィッカーマン』みたい。」と言ってたので
見てみました。
でも、何の映画だったかキレイさっぱり忘れたので
比べようがなかったです・・・・・。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 17:50| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

大いなる陰謀の中で


カプリコン・1 原題:CAPRICORN ONE
製作1977年 アメリカ 監督:ピーター・ハイアムズ
脚本:ピーター・ハイアムズ
出演:エリオット・グールド、ジェームズ・ブローリン、
ハル・ホルブルック


今回のチョイスは白くじらさんに誘われたイベント
「ブログ DE ロードショー」の記念すべき
1周年目に選ばれた作品です。
(イベント自体は第11回目になるそうです。)
今まで気になっていたイベントなのですが、
やっと参加する事ができました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 00:09| 大阪 ☔| Comment(7) | TrackBack(1) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

オイシイ話には裏がある


彼が二度愛したS 原題:DECEPTION
製作2008年 アメリカ 監督:マーセル・ランゲネッガー
脚本:マーク・ボンバック
出演:ヒュー・ジャックマン、ユアン・マクレガー、
ミシェル・ウィリアムズ


出演者にひかれて何となく観てみましたが、
そんなにひきこまれることもなく終わってしまいました、残念。
ま、オイシイ話には裏があるっちゅう事ですわ。
お気をつけください。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 22:49| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

恋に理由は要らないとはいえ・・・・


情痴 アヴァンチュール 原題:UNE AVENTURE
製作2005年 フランス・ベルギー 監督:グザヴィエ・ジャノリ
脚本:ジャック・フィエスキ、グザヴィエ・ジャノリ
出演:リュディヴィーヌ・サニエ、ニコラ・デュヴォシェル
ブリュノ・トデスキーニ


タイトルからはもっと情熱的な恋のお話かと思っていましたが、
ミステリアスな雰囲気いっぱいで
あまり燃え上がる事なく終わってしまいました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 22:49| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

運命・・・・・


dot the i ドット・ジ・アイ 原題:DOT THE I
製作2003年 イギリス・スペイン 監督:マシュー・パークヒル
脚本:マシュー・パークヒル
出演:ガエル・ガルシア・ベルナル、ナタリア・ベルベケ、
ジェームズ・ダーシー


運命って考えれば考えるほど難しいですね。
運命に逆らうようにみえても、そういう風に動くのが
最初から決まっていた運命なのかも・・・・・。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 06:31| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

不自由であればあるほど


裏窓 原題:REAR WINDOW
製作1954年 アメリカ 監督:アルフレッド・ヒッチコック
原作:コーネル・ウールリッチ
脚本:ジョン・マイケル・ヘイズ
出演:ジェームズ・スチュワート、グレイス・ケリー


デ・パルマ監督の『ボディ・ダブル』を観てから
再見しようと心に決めていた作品です。
(以前観ていたけどレビューしていなかったし。)

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 07:47| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

あざやかな推理


オリエント急行殺人事件 原題:MURDER ON THE ORIENT EXPRESS
製作1974年 イギリス 監督:シドニー・ルメット
原作:アガサ・クリスティ
脚本:ポール・デーン
出演:アルバート・フィニー、ローレン・バコール、
イングリッド・バーグマン、ジャクリーン・ビセット、
アンソニー・パーキンス、ショーン・コネリー


そうそうたる豪華キャストが勢ぞろいのミステリー大作です。
10人以上怪しい人がいるのに、それぞれ見ごたえがあるのは
さすが『十二人の怒れる男』のシドニー・ルメットの
手腕でしょうか。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 16:45| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

血も凍る復讐劇の中に


黒衣の花嫁 原題:LA MARIEE ETAIT EN NOIR
製作1968年 フランス・イタリア 監督:フランソワ・トリュフォー
原作:コーネル・ウールリッチ
脚本:フランソワ・トリュフォー、ジャン=ルイ・リシャール
出演:ジャンヌ・モロー


新年あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
新年一発目からミステリーを観てしまいました。
今年もマイペースで更新する予定ですので
よろしければ、おつきあいください。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 00:58| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

いい意味で・・・・


ボディ・ダブル 原題:BODY DOUBLE
製作1984年 アメリカ 監督:ブライアン・デ・パルマ
脚本:ロバート・J・アヴレッチ、ブライアン・デ・パルマ
出演:クレイグ・ワッソン、メラニー・グリフィス、
グレッグ・ヘンリー


ヒッチコック監督の「めまい」を観た後は
この作品を観ようと心に決めていました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 11:20| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

下を向いてばかりじゃ


めまい 原題:VERTIGO
製作1958年 アメリカ 監督:アルフレッド・ヒッチコック
原作:ピエール・ボワロー、トーマス・ナルスジャック
脚本:アレック・コッペル、サミュエル・テイラー
出演:ジェームズ・スチュワート、キム・ノヴァク


ヒッチコック監督のミステリーです。
ミステリアスな謎多き美女って魅力的ですね。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 23:21| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

世の中にオイシイ話はない


13/ザメッティ 原題:13 TZAMETI
製作2005年 フランス・グルジア 監督:ゲラ・バブルアニ
脚本:ゲラ・バブルアニ
出演:ギオルギ・バブルアニ


13という数字が不吉なのは世界共通なのでしょうか?
なんとなく、タイトルにひかれて観てみました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 06:33| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

美男美女が出なくても


ヴィドック 原題:VIDOCQ
製作2001年 フランス 監督:ピトフ
脚本:ジャン=クリストフ・グランジェ、ピトフ
出演:ジェラール・ドパルデュー、ギョーム・カネ


むさっくるしいオッサン(失礼!)が大勢出てくる
ゴシック・ミステリーです。
私がジェラール・ドパルデューを好きになったのはこの映画。
見にくいところも多々あるけれど、映像が好きです。
美男美女が出なくても映画って成立するのです。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 13:31| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月30日

世の中で一番怖いもの


ミスト 原題:THE MIST
製作2007年 アメリカ 監督:フランク・ダラボン
原作:スティーブン・キング
脚本:フランク・ダラボン
出演:トーマス・ジェーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン


スティーブン・キング原作のホラーです。
実は今まであんまりスティーブン・キング作品には
思い入れがなかったのですが、コレはひきこまれて
一気に観てしまいました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 14:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

微妙に中途半端


ボーン・コレクター 原題:THE BONE COLLECTOR
製作1999年 アメリカ 監督:フィリップ・ノイス
原作:ジェフリー・ディーヴァー
脚本:ジェレミー・アイアコン
出演:デンゼル・ワシントン、アンジェリーナ・ジョリー、
クイーン・ラティファ


設定とか色々とおもしろそうだったんですけど・・・・
私的にはちょっと残念、でした。
まあ珍しく気弱なジョリー姐さんが観れただけでもいいかな。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 23:15| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

色んなドキドキ


殺しのドレス 原題:DRESSED TO KILL
製作1980年 アメリカ 監督:ブライアン・デ・パルマ
脚本:ブライアン・デ・パルマ
出演:マイケル・ケイン、ナンシー・アレン、アンジー・ディキンソン


同じ監督さんの『レイジング・ケイン』を観てから
ずっと観たかった作品です。
やはり、こちらもすばらしかったです。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 05:58| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

この世でもっともミステリアスなもの


マンハッタン殺人ミステリー 原題:MANHATTAN MURDER MYSTERY
製作1993年 アメリカ 監督:ウディ・アレン
脚本:ウディ・アレン、マーシャル・ブリックマン
出演:ダイアン・キートン、ウディ・アレン、
アラン・アルダ、アンジェリカ・ヒューストン


ウディ・アレンの作品はいくつか観たのですが、
やっぱりおもしろいですね。
序盤からバッチリ心をつかまれました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 20:37| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秘めたる女の情念


題名のない子守唄 原題:LA SCONOSCIUTA
製作2006年 イタリア 監督:ジュゼッペ・トルナトーレ
脚本:ジュゼッペ・トルナトーレ、マッシモ・デ・リタ
出演:クセニア・ラパポルト、ミケーレ・プラチド


ジュゼッペ・トルナトーレが監督で
エンニオ・モリコーネが音楽なので、
感動する作品と思い鑑賞しました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 08:28| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

冷静な判断ができるか


コール 原題:TRAPPED
製作2002年 アメリカ 監督:ルイス・マンドーキ
原作:グレッグ・アイルズ
脚本:グレッグ・アイルズ
出演:シャーリーズ・セロン、スチュアート・タウンゼント、
ダコタ・ファニング、ケビン・ベーコン


久しく映画を観ていなかったのですが、
ちょこっとだけ時間ができたのでやっとこさ観れました。
本作は前にも観た事があったのですが、
テンポも良くってみやすかったです。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 23:22| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。