2008年11月16日

幸せの原動力は?


幸せのちから 原題:THE PURSUIT OF HAPPYNESS
製作2006年 アメリカ 監督:ガブリエレ・ムッチーノ
脚本:スティーブン・コンラッド
出演:ウィル・スミス、
ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス


実話に基づいたお話なのだそうです。
「幸せ」とはどん底からはいあがったサクセス・ストーリーではなく
親子愛にあるのだと思いました。

ストーリーと感想はコチラ


posted by マミイ at 02:34| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(2) | 家族愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

こんなお父さんだったら・・・

HNI_0029.JPG
ビッグ・フィッシュ 原題:BIG FISH
製作2003年 アメリカ 監督:ティム・バートン
原作:ダニエル・ウォレス
脚本:ジョン・オーガスト
出演:ユアン・マクレガー、アルバート・フィニー
ビリー・クラダップ、ダニー・デビート、スティーブ・ブシェミ


父と子の絆が素晴らしくって、夫婦愛もステキだし
映像もとっても綺麗で好きな作品です。
傍から観るととってもロマンティックなお人なのですが、
息子からみると嘘つきに見えちゃう父・・・・・
間違いじゃないけど、ちょっとつらいですね。


ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 01:28| 大阪 | Comment(4) | TrackBack(1) | 家族愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

山より高し!


北京ヴァイオリン 英題:TOGETHER
製作2002年 中国 監督:チェン・カイコー
脚本:チェン・カイコー、シュエ・シャオルー
出演:タン・ユン、リウ・ペイチー、ワン・チーウェン
チェン・ホン、チェン・カイコー


不器用で愚直なとうちゃんが息子の為にがんばっていて
父の愛は山より高いんだな〜と改めて思いました。
息子も聡明でそういうとうちゃんの愛情をしっかりと受け止めて
まっすぐに育っているのがよかったです。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 22:16| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

家族のありかた


ザ・ロイヤル・テネンバウムズ 原題:THE ROYAL TENENBAUMS
製作2001年 アメリカ 監督:ウェス・アンダーソン
脚本:ウェス・アンダーソン、オーウェン・ウィルソン
出演:ジーン・ハックマン、アンジェリカ・ヒューストン
ベン・スティラー、グウィネス・パルトロウ、ルーク・ウィルソン、
オーウェン・ウィルソン、ダニー・グローバー、ビル・マーレイ


単純な家族愛の映画ではありません。
カタルシスも涙も笑いも何にもないです。
それなのに、なんか家族っていいなってちょっとだけ思える
・・・・・そんな映画です。
(ちょっとだけかい!!笑)

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 13:41| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

不器用ですけど


単騎、千里を走る。 原題:千里走単騎
製作2005年 中国・日本 監督:チャン・イーモウ、降旗康男
脚本:ヅォウ・ジンジー
出演:高倉健


チャン・イーモウは高倉健の大ファンだったそうで
正に高倉健のイメージそのもの!といった感じの映画でした。
(といっても、私は健さんの事そんなに知らないですが。)
寡黙で人付き合いが下手。
不器用なんだけれども自分にできる精一杯の事をする
・・・・・そんな健さんがステキでした。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 09:26| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

オットコマエだった


ミリオンダラー・ベイビー 原題:MILLION DOLLAR BABY
製作2004年 アメリカ 監督:クリント・イーストウッド
原作:F・X・トゥール
脚本:ポール・ハギス
出演:クリント・イーストウッド、ヒラリー・スワンク
モーガン・フリーマン


女性ボクサーのスポ根映画だと思ってたら
後半からすっかり違う内容になりました。
かなり重たく難しいテーマなので
元気のない時には観ない方がいいかもしれません。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 12:41| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

凍った心をとかすもの


ハイジ 原題:HEIDI
製作2005年 イギリス 監督:ポール・マーカス
原作:ヨハンナ・スピリ
脚本:ブライアン・フィンチ
出演:エマ・ボルジャー、マックス・フォン・シドー


ハイジといえば、やっぱり昔アニメでやってたのを
思い出してしまいます。
映画はアニメのダイジェスト版といった感じ。
おさえるトコはきちんとおさえてて
駆け足ながらもハイジの素直さ、
おんじの優しさが伝わってきました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 21:19| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 家族愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

自分の腕でやってこそ!・・・だと思う

パラダイス・アレイ 原題:PARADISE ALLEY
製作1978年 アメリカ 監督:シルベスター・スタローン
原作:シルベスター・スタローン
脚本:シルベスター・スタローン
出演:シルベスター・スタローン、アーマンド・アサンテ


スタローンが監督、脚本、主演と何役もこなした作品です。
主題歌まで自分で歌ってます。
内容は・・・う〜ん、スタローンが人のふんどしで
相撲をとったような役どころだったのでちょっぴり不満でした。
ロッキーのように男は自分の手で何かをやってこそ!
だと思いました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 10:51| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

全ての娘とパパに贈る!!


花嫁のパパ 原題:FATHER OF THE BRIDE
製作1991年 アメリカ 監督:チャールズ・シャイア
脚本:フランセス・グッドリッチ、アルバート・ハケット、
ナンシー・マイヤーズ、チャールズ・シャイア
出演:スティーブ・マーティン、ダイアン・キートン


スティーブ・マーティン主演なのでドッタバタのコメディかと
思っていたのですが、ハートウォーミングなお話で
(一瞬マーティン節炸裂!な場面もありますが)
自分が結婚した時などを思い起こしてました。
うちの父もあんな風に思ってたのかなあ・・・。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 15:54| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

親の幸せと子の幸せ


世界で一番パパが好き! 原題:JERSEY GIRL
製作2004年 アメリカ 監督:ケヴィン・スミス
脚本:ケヴィン・スミス
出演:ベン・アフレック、リブ・タイラー、ジェニファー・ロペス


主演のベン目当てではなく、彼の友達のマット・デイモンが
ちょこっと出てるというヨコシマな理由で観ました。
ストーリーはちょっと毒はあるものの、
ハートウォーミングな感じでした。
子役の女の子がかわいかったです。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 07:34| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 家族愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

すばらしき親子愛


ステラ 原題:STELLA
製作1990年 アメリカ 監督:ジョン・アーマン
原作:オリーブ・ヒギンズ・プローティ
脚本:ロバート・ゲッチェル
出演:ベット・ミドラー、ジョン・グッドマン


↓の『ステラ・ダラス』のリメイクです。
『ステラ・ダラス』で製作を担当したサミュエル・ゴールドウィンの
息子、サミュエル・ゴールドウィンJr.が本作の製作です。
(ここにも親子愛がある・・・・・!?)
設定がより現代的になっていてより共感しやすいです。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 15:08| 大阪 | Comment(3) | TrackBack(0) | 家族愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女としては嫌だけど、母としては・・・


ステラ・ダラス 原題:STELLA DALLAS
製作1937年 アメリカ 監督:キング・ヴィダー
原作:オリーブ・ヒギンズ・プローティ
脚本:サラ・Y・メイソン、ビクター・ヒアマン
出演:バーバラ・スタンウィック


はっきり言って、ステラは友達になりたくないタイプです。
この人が母親だとしたら、正直キツイ。
でも、同じ母としては・・・・・とっても共感できました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 11:20| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

家族を繋ぎとめるもの


電話で抱きしめて 原題:HANGING UP
製作2000年 アメリカ 監督:ダイアン・キートン
原作:デリア・エフロン
脚本:デリア・エフロン、ノーラ・エフロン
出演:メグ・ライアン、ダイアン・キートン


ダイアン・キートンの監督作品ということで観てみました。
父親役のウォルター・マッソーはこれが遺作となったそうです。
バラバラにみえても家族はどこかで繋がってる・・・・
って思わせてくれる映画でした。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 23:13| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

子供のため・・・は本当か?


ベリッシマ 原題:BELLISSIMA
製作1951年 イタリア 監督:ルキノ・ヴィスコンティ
脚本:スーゾ・チェッキ・ダミーコ、フランチェスコ・ロージ、
ルキノ・ヴィスコンティ
出演:アンナ・マニャーニ


BELLISSIMAとはイタリア語でvery beautifulという意味。
娘を合格させようと躍起になる母親に興ざめだったんですが、
ラストはじんわりといい感じで終わりました。
さすがはルキノ・ヴィスコンティです。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 22:51| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

ハハは強し!


オール・アバウト・マイ・マザー 原題:TODO SOBRE MI MADRE
製作1998年 スペイン 監督:ペドロ・アルモドバル
脚本:ペドロ・アルモドバル
出演:セシリア・ロス、マリサ・パレデス、ペネロペ・クルス


映画ってその日の体調やなんやらで
前に観た時と印象、感想が変わることが多々あります。
だから、映画っておもしろいんでしょうね。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 10:38| 大阪 ☔| Comment(10) | TrackBack(1) | 家族愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

ぎこちない関係の中で・・・


ムーンライト・マイル 原題:MOONLIGHT MILE
製作2002年 アメリカ 監督:ブラッド・シルバーリング
脚本:ブラッド・シルバーリング
出演:ジェイク・ギレンホール、ダスティン・ホフマン
スーザン・サランドン


最近の私の中での赤丸急上昇中のジェイク・ギレンホール主演映画。
役柄上、穏やかでちょっと頼りない感じの男性なんだけど
なんか、ひかれてしまいます。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 13:11| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

親とは・・・・・

晩秋 原題:DAD
製作1989年 アメリカ 監督:ゲイリー・デヴィッド・ゴールドバーグ
原作:ウィリアム・ワートン
脚本:ゲイリー・デヴィッド・ゴールドバーグ
出演:ジャック・レモン、テッド・ダンソン
オリンピア・デュカキス、イーサン・ホーク


親ってものは、当然自分よりは先に死ぬ存在なのだけど、
その日が来るのはまだまだ先だと思っています。
これから年をとっても、親が死ぬかもって思う日が来るのは
考えたくないような、不思議な感じがします。
親に対して、また、自分が親として・・・・・
を考えさせられるとってもいい映画でした。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 23:48| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

メリルがすごい!


母の眠り 原題:ONE TRUE THING
製作1998年 アメリカ 監督:カール・フランクリン
原作:アンナ・クィンドレン
脚本:カレン・クロナー
出演:メリル・ストリープ、レニー・ゼルウィガー
ウィリアム・ハート


メリル・ストリープ・・・正直言って苦手だったのです。
なんかちょっと冷たいオンナって感じがしてて・・・。
それが、『ふたりにクギづけ』を観た時に「あれっ」と思い、
本作でやっとこさ、遅ればせながら彼女の素晴らしさに気づきました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 23:11| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

いい話なんだけど・・・


ギルバート・グレイプ 原題:WHAT'S EATING GILBERT GRAPE
製作1993年 アメリカ 監督:ラッセ・ハルストレム
原作:ピーター・ヘッジズ
脚本:ピーター・ヘッジズ
出演:ジョニー・デップ、ジュリエット・ルイス
レオナルド・ディカプリオ


前も観た事があるのですが、いい話はいい話なのですが
なぜか私は素直に感激できないのです。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 19:38| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

じいさん達に乾杯!


ウォルター少年と、夏の休日 原題:SECONDHAND LIONS
製作2003年 アメリカ 監督:ティム・マッキャンリーズ
脚本:ティム・マッキャンリーズ
出演:ハーレイ・ジョエル・オスメント、ロバート・デュバル
マイケル・ケイン


とにかく、2人のじいさんがカッチョイイのです!
破天荒でなんとも言えず、ステキです!!
イカレ・・・いや、イカしたじいさん達に乾杯!!!

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 23:12| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。