2014年03月16日

抑えきれない激しい怒り

JUNGFRUKALLAN.jpg
処女の泉 原題:JUNGFRUKALLAN
製作1960年 スウェーデン 監督:イングマール・ベルイマン
原作:ウルラ・イザクソン
脚本:ウルラ・イザクソン
出演:マックス・フォン・シドー、ビルギッタ・ペテルスン


『夏の夜は三たび微笑む』とはうってかわって
とっても重たいテーマの作品でした。
今回はネタバレなので、注意してお読みください。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 19:36| 大阪 | Comment(2) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月07日

軽〜いタッチの恋愛喜劇

SOMMARNATTENS LEENDE.jpg
夏の夜は三たび微笑む 原題:SOMMARNATTENS LEENDE
製作1955年 スウェーデン 監督:イングマール・ベルイマン
脚本:イングマール・ベルイマン
出演:グンナール・ビョルンストランド、ウーラ・ヤコブソン、
エヴァ・ダールベック、ヤール・キューレ


ゲラゲラ笑う事はないけれど、どこかおかしくて
浮気とか下世話な話なのに、どこか上品な感じがする映画でした。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 22:36| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月27日

「ありのまま」を愛するという事

LE RENARD ET L'ENFANT.jpg
きつねと私の12か月 原題:LE RENARD ET L'ENFANT
製作2007年フランス 監督:リュック・ジャケ
脚本:エリック・ロニャール、リュック・ジャケ
出演:ベルティーユ・ノエル・ブリュノー


最近「きつねのライネケ」というゲーテ作の児童書を読んだり
(結構ブラックなので、小学校高学年以上推奨です。)
「めんどりペニー」や「しょうがパンぼうや」という
ちょっとずるがしこい狐が主人公の絵本を読んだところだったので
ジャケットの少女と一緒にいる狐を見て興味を持ちました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 20:26| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月07日

些事が気になってしまって

MEET ME IN ST. LOUIS.jpg
若草の頃 原題:MEET ME IN ST. LOUIS
製作1944年 アメリカ 監督:ヴィンセント・ミネリ
原作:アーサー・ベンソン
脚本:フレッド・F・フィンクルホフ、アービング・ブレッチャー
出演:ジュディ・ガーランド、マーガレット・オブライエン、
メアリー・アスター


1904年のセント・ルイスというのは
調べてみたら万国博覧会だけでなく、オリンピックも同時に開催されたそうです。
1903年を舞台としたこの作品は
祭りの前というか、ドキドキ感が伝わってきました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 22:44| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月22日

寝ても覚めても映画好き

LA NUIT AMERICAINE.jpg
映画に愛をこめて アメリカの夜 原題:LA NUIT AMERICAINE
製作1973年 フランス・イタリア 監督:フランソワ・トリュフォー
脚本:フランソワ・トリュフォー
出演:ジャクリーン・ビセット、ジャン=ピエール・レオ、
ジャン=ピエール・オーモン、フランソワ・トリュフォー


お久しぶりです。
インフルエンザにかかったのか、5日ほど高熱が続いていました。
ここ数日は前に観ていた作品を何本かアップしていけたらいいなぁと思いますが
ゆっくりマイペースでやっていこうと思います。
さて、この映画は自分も映画を作っている一員みたいな気持ちになりました。
映画好きの方はぜひ!な作品です。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 20:32| 大阪 ☀| Comment(6) | TrackBack(1) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月12日

地獄ですがる蜘蛛の糸

kigakaikyou.jpg
飢餓海峡 
製作1965年 日本 監督:内田吐夢
原作:水上勉
脚本:鈴木尚也
出演:三國連太郎、左幸子、伴淳三郎


今月のブログDEロードショーとして観ました。
(ブログDEロードショーについてはコチラをご覧ください。)
邦画はほとんど知らないのですが
タイトルは何となく聞いたことがあるような気がします。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 19:24| 大阪 ☁| Comment(7) | TrackBack(1) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月07日

少女は大人になった

RAPTURE.jpg
かもめの城 原題:RAPTURE
製作1965年 フランス・アメリカ 監督:ジョン・ギラーミン
原作:フィリス・ヘイスティングス
脚本:スタンリー・マン
出演:メルヴィン・ダグラス、パトリシア・ゴッジ


『シベールの日曜日』のパトリシア・ゴッジがとても愛らしかったので
本作を観てみる事にしました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 21:04| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月06日

本能で惹かれあう

CYBELE.jpg
シベールの日曜日 原題:CYBELE OU LES DIMANCHES DE VILLE D'AVRAY
製作1962年 フランス 監督:セルジュ・ブールギニョン
原作:ベルナール・エシャスリオー
脚本:セルジュ・ブールギニョン、アントワーヌ・チュダル
出演:ハーディ・クリューガー、パトリシア・ゴッジ


パトリシア・ゴッジがすごく愛らしかったです。
彼女に釘づけでした。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 13:40| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月18日

王道のメロドラマ・・・・・だけど、

DES GENS SANS IMPORTANCE.jpg
ヘッドライト 原題:DES GENS SANS IMPORTANCE
製作1955年 フランス 監督:アンリ・ヴェルヌイユ
原作:セルジュ・グルッサール
脚本:フランソワ・ボワイエ、アンリ・ヴェルヌイユ
出演:ジャン・ギャバン、フランソワーズ・アルヌール


フランソワーズ・アルヌールが観たくて鑑賞しました。
とってもキレイでした。
『フレンチ・カンカン』の純粋で元気な笑顔!って感じも好きだったけれど
ちょっと陰のある不幸な女も似あうと思いました。
美人は何やっても絵になるんですね〜。(ちょっと、僻み。笑)

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 21:07| 大阪 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月16日

大事なのはココロの在り方

LES BAS-FONDS.jpg
どん底 原題:LES BAS-FONDS
製作1936年 フランス 監督:ジャン・ルノワール
原作:マクシム・ゴーリキー
脚本:ジャン・ルノワール、シャルル・スパーク
出演:ジャン・ギャバン、ルイ・ジューヴェ


ゴーリキーは名前は聞いたことはあるけれど、
どんな作品を書いているのかは知らない人です。
この「どん底」という作品は色んな人が映画化しているようです。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 21:07| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月27日

運命の綱渡り

LES DAMES DU BOIS DE BOULOGNE.jpg
ブローニュの森の貴婦人たち 原題:LES DAMES DU BOIS DE BOULOGNE
製作1944年 フランス 監督:ロベール・ブレッソン
原作:ドニ・ディドロ
脚本:ロベール・ブレッソン
台詞:ジャン・コクトー
出演:ポール・ベルナール、マリア・カザレス、エリナ・ラブルデット


先日、ジャン・コクトーは苦手かも、と自分で書いておきながら
「台詞:ジャン・コクトー」っていうのが気になったので
観てみる事にしました。
・・・・・結局、好きなのかしら?笑

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 21:45| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

前を向いて歩く

SMULTRON-STALLET.jpg
野いちご 原題:SMULTRON-STALLET
製作1957年 スウェーデン 監督:イングマール・ベルイマン
脚本:イングマール・ベルイマン
出演:ヴィクトル・シェストレム、イングリッド・チューリン、
ビビ・アンデショーン


観終わった後、あまりにも静かに終わったので
受け止め方がよくわからなくって呆然としてしまいました。
観るたびに色々な事を考えそうな
(自分の経験や年齢によって受け取り方が変わりそうな)
深い映画だなぁと思います。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 15:58| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月08日

死は誰にでも訪れる

DET SJUNDE INSEGLET.jpg
第七の封印 原題:DET SJUNDE INSEGLET
製作1956年 スウェーデン 監督:イングマール・ベルイマン
脚本:イングマール・ベルイマン
出演:マックス・フォン・シドー


イングマール・ベルイマン特集で随分前に録画していたものです。
結構重たいテーマで、とても考えさせられました。
(今回は結構ネタばれしてますので、ネタバレが嫌な人は
読まない方がいいかもしれません。)

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 21:53| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月22日

踊り、踊らされ・・・・・

THEY SHOOT HORSES.jpg
ひとりぼっちの青春 原題:THEY SHOOT HORSES, DON'T THEY?
製作1969年 アメリカ 監督:シドニー・ポラック
原作:ホレイス・マッコイ
脚本:ジェームズ・ポー、ロバート・E・トンプソン
出演:ジェーン・フォンダ、マイケル・サラザン、
スザンナ・ヨーク、ギグ・ヤング


以前にセピア色の映画手帳の鉦鼓亭さんに教えていただいた映画です。
「暗くて非常にグッタリする映画です」と言われていたので、覚悟して観ました。笑

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 21:20| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月21日

みんな、それぞれ大変

50-50.jpg
50/50 フィフティ・フィフティ 原題:50/50
製作2011年 アメリカ 監督:ジョナサン・レビン
脚本:ウィル・ライザー
出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット、セス・ローゲン、
アナ・ケンドリック、ブライス・ダラス・ハワード、アンジェリカ・ヒューストン


いわゆる難病モノとは一線を画した作品です。
脚本家が実際に癌に罹患して作った作品なのだそうです。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 19:04| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月20日

祈りは届くのか

NATTVARDSGASTERNA.jpg
冬の光 原題:NATTVARDSGASTERNA
製作1962年スウェーデン 監督:イングマール・ベルイマン
脚本:イングマール・ベルイマン
出演:グンナール・ビョルンストランド、イングリッド・チューリン


好きといえるほど観てはいないのですが、
イングマール・ベルイマンの作品と聞くと観たくなります。
ザ・シネマで特集されているので、録画した順番に観ていこうと思います。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 21:56| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月12日

人生イロイロ

HJEM TIL JUL.jpg
クリスマスのその夜に 原題:HJEM TIL JUL
製作2010年ノルウェー・ドイツ・スウェーデン 監督:ベント・ハーメル
脚本:ベント・ハーメル
出演:トロンド・ファウサ・アウルヴォーグ、フリチョフ・ソーハイム


予告がよさそうだったので季節外れではありましたが、借りてみました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 21:52| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月13日

ドキドキ、ワクワク!!

THE GREATEST SHOW ON EARTH.jpg
地上最大のショウ 原題:THE GREATEST SHOW ON EARTH
製作1952年アメリカ 監督:セシル・B・デミル
脚本:フレドリック・M・フランク、セオドア・セント・ジョン、
バー・リンドン
出演:チャールトン・ヘストン、ベティ・ハットン、
ジェームズ・スチュワート、コーネル・ワイルド、グロリア・グレアム


サーカスって実際には見に行ったことはないのですが、
この年になってもドキドキ、ワクワクしちゃいます!

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 21:29| 大阪 | Comment(2) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月12日

優しいだけでは・・・・・

ROCCO E I SUOI FRATELLI.jpg
若者のすべて 原題:ROCCO E I SUOI FRATELLI
製作1960年 イタリア・フランス 監督:ルキノ・ヴィスコンティ
原作:ジョバンニ・テストーリ
脚本:ルキノ・ヴィスコンティ、スーゾ・チェッキ・ダミーコ、
パスクァーレ・フェスタ・カンパニーレ、マッシモ・フランチオーザ、
エンリコ・メディオーリ
出演:アラン・ドロン、アニー・ジラルド、クラウディア・カルディナーレ


2月ごろに録画してあったのですが、
3時間ぐらいあるのでなかなか観る機会に恵まれず、夏休みにやっと観る事ができました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 05:17| 大阪 | Comment(2) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月28日

ものすごい重圧

HABEMUS PAPAM.jpg
ローマ法王の休日 原題:HABEMUS PAPAM
製作2011年 イタリア 監督:ナンニ・モレッティ
脚本:ナンニ・モレッティ、フランチェスコ・ピッコロ、
フェデリカ・ポントレモーリ
出演:ミシェル・ピッコリ、イエルジー・スチュエル、
ナンニ・モレッティ


邦題や予告からほっこりするようなコメディかと思ったのですが
結構重ためのお話でした(^^;

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 10:51| 大阪 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。