2010年06月28日

小さくても女は女


つぐない 原題:ATONEMENT
製作2007年 イギリス 監督:ジョー・ライト
原作:イアン・マキューアン
脚本:クリストファー・ハンプトン
出演:キーラ・ナイトレイ、ジェームズ・マカヴォイ、
シアーシャ・ローナン


小1の長男の同級生を見てもそうですが、
男の子よりも女の子の方が精神的発達は早いですね。
どんなに年齢が低くても女は女だなぁと思いました。

ストーリーと感想はコチラ


posted by マミイ at 22:24| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

運命に翻弄される二人


肉体の悪魔 原題:LE DIABLE AU CORPS
製作1947年 フランス 監督:クロード・オータン=ララ
原作:レイモン・ラディゲ
脚本:ピエール・ボスト、ジャン・オーランシュ
出演:ジェラール・フィリップ、ミシュリーヌ・プレール


ジェラール・フィリップは相変わらず素敵でしたが、
高校生には見えませんでした・・・・・残念。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 23:03| 大阪 ☀| Comment(6) | TrackBack(2) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

激情と自制心の間で


トワイライト〜初恋〜 原題:TWILIGHT
製作2008年 アメリカ 監督:キャサリン・ハードウィック
原作:ステファニー・メイヤー
脚本:メリッサ・ローゼンバーグ
出演:クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン


今の私は睡眠時間の確保が最大のテーマですが、
本作のバンパイアは寝なくてもいいらしいので
ちょっぴりうらやましかったです。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 06:27| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

板ばさみ


アパートの鍵貸します 原題:THE APARTMENT
製作1960年 アメリカ 監督:ビリー・ワイルダー
脚本:ビリー・ワイルダー、I・A・L・ダイアモンド
出演:ジャック・レモン、シャーリー・マクレーン


ありそでなさそな設定なのですが、
小道具の使い方がおもしろくってついつい見入ってしまいます。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 08:19| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

殻を作るのは自分、破るのは・・・


ペネロピ 原題:PENELOPE
製作2006年 イギリス・アメリカ 監督:マーク・パランスキー
脚本:レスリー・ケイブニー
出演:クリスティーナ・リッチ、ジェームズ・マカヴォイ


クリスティーナ・リッチが好きなので鑑賞。
やっぱ、彼女はカワイイですね。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 04:37| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

袖すり合うも他生の縁


マイ・ブルーベリー・ナイツ 原題:MY BLUEBERRY NIGHTS
製作2007年 香港・中国・フランス 監督:ウォン・カーウァイ
脚本:ウォン・カーウァイ
出演:ノラ・ジョーンズ、ジュード・ロウ、レイチェル・ワイズ、
ナタリー・ポートマン


実はポスターを見て感じていたほど、ロマンチックでもなく
甘くもない映画でした。




ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 07:17| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

愛とお金と


いつか晴れた日に 原題:SENSE AND SENSIBILITY
製作1995年 イギリス・アメリカ 監督:アン・リー
原作:ジェーン・オースティン
脚本:エマ・トンプソン
出演:エマ・トンプソン、アラン・リックマン、
ケイト・ウィンスレット、ヒュー・グラント


ジェーン・オースティンの小説「分別と多感」の映画化です。
落ちぶれ貴族の娘たち、働く事も許されず受身にならざるをえない
今と全く違う状況なのですが、ついつい見入ってしまいます。
昼メロ好きにオススメ!?

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 22:01| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

過去はやり直せないけれど


ビフォア・サンセット 原題:BEFORE SUNSET
製作2004年 アメリカ 監督:リチャード・リンクレイター
脚本:リチャード・リンクレイター、ジュリー・デルピー、
イーサン・ホーク
出演:イーサン・ホーク、ジュリー・デルピー


『恋人までの距離(ディスタンス)』の続編です。
原題を見ると対になっていてオシャレです。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 15:19| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

初めての場所で初めての人と


恋人までの距離(ディスタンス) 原題:BEFORE SUNRISE
製作1995年 アメリカ 監督:リチャード・リンクレイター
脚本:リチャード・リンクレイター、キム・クリザン
出演:イーサン・ホーク、ジュリー・デルピー


風景もステキだし、出会いもステキなラブロマンスです。
私も旅に出たくなりました。
・・・・・まあ、私が行ってもこんな出会いは
絶対にないでしょうけど。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 14:25| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

いつか、こんな日が来ても


きみに読む物語 原題:THE NOTEBOOK
製作2004年 アメリカ 監督:ニック・カサヴェテス
原作:ニコラス・スパークス
脚本:ジャン・サルディ、ジェレミー・レヴェン
出演:ライアン・ゴズリング、レイチェル・マクアダムス、
ジーナ・ローランズ、ジェームズ・ガーナー


『私の中のあなた』がよかったので、
同じ監督さんの作品を観ることにしました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 13:10| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

世にも複雑な事情


あなただけ今晩は 原題:IRMA LA DOUCE
製作1963年 アメリカ 監督:ビリー・ワイルダー
脚本:ビリー・ワイルダー、I・A・L・ダイアモンド
出演:ジャック・レモン、シャーリー・マクレーン、ルー・ジャコビ


お互いに愛し合っている男と女、それだけでハッピーなはずなのに
複雑な状況が絡み合い(まあ、複雑にしてるのは本人たちなのですが)
すごくおもしろいロマコメになってました。
ビリー・ワイルダーは本当におもしろいです。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 12:46| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

光り輝く若さに対する憧れ


ロリータ 原題:LOLITA
製作1961年 イギリス 監督:スタンリー・キューブリック
原作:ウラジミール・ナボコフ
脚本:ウラジミール・ナボコフ
出演:ジェームズ・メイソン、スー・リオン、ピーター・セラーズ


お正月ぐらいに録画してたんですが、なんとなく観る気になれず
HDD内にて眠っていた作品です。
恋愛映画の範疇に入るんですかね〜、やっぱり。

blogram投票ボタン
ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 04:27| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

死があるからこそ生命は輝く


ある愛の詩 原題:LOVE STORY
製作1970年 アメリカ 監督:アーサー・ヒラー
原作:エリック・シーガル
脚本:エリック・シーガル
出演:ライアン・オニール、アリ・マッグロー


花は散るから美しい。
皮肉なものですが終わりがあるからこそ、
生命は光り輝くものなのかもしれません。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 06:48| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

いかにもアメリカン!


2番目のキス 原題:FEVER PITCH
製作2005年 アメリカ 
監督:ボビー・ファレリー、ピーター・ファレリー
原作:ニック・ホーンビィ
脚本:ローウェル・ガンツ、ババルー・マンデル
出演:ドリュー・バリモア、ジミー・ファロン


愛すべきダメ男を描かせたら天下一であるニック・ホーンビィ原作を
アメリカ風にリメイクした作品です。
(イギリスでは『ボクのプレミアライフ』というタイトルで
サッカー狂の青年が主人公でした。)
アメリカらしくっていいなぁと思いました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 14:58| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

人は迷える生き物


マイアミ・ラプソディー 原題:MIAMI RHAPSODY
製作1994年 アメリカ 監督:デビッド・フランケル
脚本:デビッド・フランケル
出演:サラ・ジェシカ・パーカー、アントニオ・バンデラス、
ギル・ベローズ、ミア・ファロー


サラ・ジェシカ・パーカーといえばSEX AND THE CITYですが、
違う作品も観てみようと思い鑑賞。
・・・・・今回は結構似たタイプの役でした。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 03:14| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

女の友情に乾杯!


SEX AND THE CITY THE MOVIE 原題:SEX AND THE CITY
製作2008年 アメリカ 監督:マイケル・パトリック・キング
原作:キャンディス・ブシュネル
脚本:マイケル・パトリック・キング
出演:サラ・ジェシカ・パーカー、キム・キャトラル、
クリスティン・デイビス、シンシア・ニクソン、
クリス・ノース、ジェニファー・ハドソン


今、LaLa TVでドラマ版を2話ずつ放送してくれているので
私は毎週楽しみにしています。
ドラマ版は最後まで見ていないのですが、十分楽しめました!

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 09:56| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

やっぱ、愛でしょう!

BUFFALO '66.jpg
バッファロー'66 原題:BUFFALO '66
製作1998年 アメリカ 監督:ヴィンセント・ギャロ
脚本:ヴィンセント・ギャロ、アリソン・バグノール、
クリス・ハンレイ
出演:ヴィンセント・ギャロ、クリスティーナ・リッチ


クリスティーナ・リッチが好きです。
ムッチリした太ももが、なんであんなに可愛らしいのでしょう?
正直言って、うらやましいです。(笑)

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 05:47| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

愛のカタチ


ことの終わり 原題:THE END OF THE AFFAIR
製作1999年 イギリス・アメリカ 監督:ニール・ジョーダン
原作:グレアム・グリーン
脚本:ニール・ジョーダン
出演:レイフ・ファインズ、ジュリアン・ムーア、スティーブン・レイ


実は私、今まであまりジュリアン・ムーアの事を
好きではなかったんです。
なんかちょっと神経質そうだし・・・・・。
この映画で彼女のイメージが変わりました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 17:44| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月10日

最後の最後まで戦い抜く


ラスト・オブ・モヒカン 原題:THE LAST OF THE MOHICANS
製作1992年 アメリカ 監督:マイケル・マン
原作:ジェームズ・フェニモア・クーパー
脚本:マイケル・マン、クリストファー・クロウ
出演:ダニエル・デイ=ルイス、マデリーン・ストー、
ラッセル・ミーンズ、エリック・シュウェイグ


ジャンルは歴史ものなのかもしれませんが、
私的には大河ラブロマンスものだと思っています。
壮大なテーマ曲の中、ダニエル・デイ=ルイスが
森の中を疾走しているだけでぐっときます。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 12:54| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

ありきたりである事のシアワセ


普通じゃない 原題:A LIFE LESS ORDINARY
製作1997年 アメリカ 監督:ダニー・ボイル
脚本:ジョン・ホッジ
出演:ユアン・マクレガー、キャメロン・ディアス
ホリー・ハンター、デルロイ・リンドー


ユアンとキャメロンのラブコメということで鑑賞する事にしました。
普通じゃない事が次々と起こりましたが、
ありきたりも悪い事じゃないな〜と逆に思いました。
ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 22:36| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。