2012年02月15日

昔はよかったと言うけれど・・・


夜ごとの美女 原題:LES BELLES DU NUIT
製作1952年 フランス 監督:ルネ・クレール
脚本:ルネ・クレール
出演:ジェラール・フィリップ


タイトルは男性向け!?笑
でも、万人が楽しめるとてもいい作品でした。

ストーリーと感想はコチラ


posted by マミイ at 07:00| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月04日

青春の1ページ


アントワーヌとコレット 原題:ANTOINE ET COLETTE
製作1962年 フランス 監督:フランソワ・トリュフォー
脚本:フランソワ・トリュフォー
出演:ジャン=ピエール・レオ、マリー=フランス・ピジェ


元々は『二十歳の恋』というオムニバス映画での
フランス編として作られたもので
上映時間は30分と短いので、
これだけ観ると物足りないと感じると思います。
(レンタルDVDは『二十歳の恋』としての収録ではなく、
『アントワーヌとコレット』と『夜霧の恋人たち』が
セットになっていました。)

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 00:36| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

愛・苦しい


アデルの恋の物語 原題:L'HISTOIRE D'ADELE H.
製作1975年 フランス 監督:フランソワ・トリュフォー
原作:フランセス・V・ギール
脚本:フランソワ・トリュフォー、ジャン・グリュオー、
シュザンヌ・シフマン
出演:イザベル・アジャーニ、ブルース・ロビンソン


愛しい人を自由にするのが愛なのか、
己の感情の欲するままにつっぱしるのが愛なのか
・・・・・愛って難しいですね。


ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 06:57| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月17日

無垢なる者の残酷さ


イノセント 原題:L'INNOCENTE
製作1975年 イタリア 監督:ルキノ・ヴィスコンティ
原作:ガブリエレ・ダヌンツィオ
脚本:スーゾ・チェッキ・ダミーコ
出演:ジャンカルロ・ジャンニーニ、
ラウラ・アントネッリ、ジェニファー・オニール


無垢なる者というのは純粋で穢れがないと同時に
わがままでエゴイスティックな部分があるのではないか
というのが私の持論です。
だって、赤ちゃんってお腹が空いたら泣いて・・・と
とにかく自分の要求があれば
こちらの都合はお構いなしに突きつけてくるんですから。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 22:47| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月26日

無力感にうちのめされる


ヘヴン 原題:HEAVEN
製作2002年 ドイツ・イギリス・アメリカ・フランス
監督:トム・ティクヴァ
脚本:クシシュトフ・キェシロフスキ、
クシシュトフ・ピエシェビッチ
出演:ケイト・ブランシェット、ジョバンニ・リビシ


『トリコロール』三部作のキェシロフスキ監督が
最後に書いた脚本の映画化という事で注目してみました。


ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 03:11| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月17日

いくつになっても男と女


エレジー 原題:ELEGY
製作2008年 アメリカ 監督:イザベル・コイシェ
原作:フィリップ・ロス
脚本:ニコラス・メイヤー
出演:ペネロペ・クルス、ベン・キングスレー、
パトリシア・クラークソン、デニス・ホッパー、
ピーター・サースガード


ここのところ忙しくって
映画を観る暇がありませんでした。
ペネロペ・クルスの美しさが印象的な映画でした。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 10:55| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月13日

目覚める悦び


セクレタリー 原題:SECRETARY
製作2002年 アメリカ 監督:スティーブン・シャインバーグ
原作:メアリー・ゲイツギル
脚本:エリン・クレシダ・ウィルソン、
スティーブン・シャインバーグ
出演:ジェームズ・スペイダー、マギー・ギレンホール


尼僧同様、「秘書」にも淫靡な響きを感じてしまいます。笑
実は私、マギー・ギレンホール出演作は5作品観ていて
彼女は好きな女優さんの一人なのですが
(ジェイク・ギレンホールも好きです。姉弟そろって好き!)
一度もキレイだとかセクシーだとかは感じたことがないんです。
その彼女が秘書をどんな風に演じるのかと
興味津々で観てみました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 08:27| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

人生の不思議


アルフィー 原題:ALFIE
製作1966年 イギリス 監督:ルイス・ギルバート
原作:ビル・ノートン
脚本:ビル・ノートン
出演:マイケル・ケイン


好きな事ばかりをしてる人の人生って
楽しいんだろうなぁと思っていましたが、
案外そうではないんだと知りました。
人生ってフシギです・・・・・。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 12:15| 大阪 | Comment(2) | TrackBack(0) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

いい人≠優しい


幸せになるための27のドレス 原題:27 DRESSES
製作2008年 アメリカ 監督:アン・フレッチャー
脚本:アライン・ブロッシュ・マッケンナ
出演:キャサリン・ハイグル、ジェームズ・マースデン


正直言って私には女子力なんてものは皆無だし
こういう系統のお話は苦手で、事実、
半分以上はイライラしながら観てたんですが
ジェームズ・マースデンが気になる女性には
絶対にはずせない一本だと思います!

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 02:51| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

めくるめく情熱の国で


ハモンハモン 原題:JAMON JAMON
製作1992年 スペイン 監督:ビガス・ルナ
脚本:ビガス・ルナ、キュカ・カナルス
出演:ペネロペ・クルス、アンナ・ガリエナ、
ハビエル・バルデム


始まってすぐに、いきなりハビエル・バルデムの
股間がドアップになってどぎもをぬかれました。笑
これ、大きなスクリーンで観たら
どんな気持ちになったんだろう・・・。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 11:43| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月24日

恋愛の理想と現実

summer.jpg
(500)日のサマー 原題:(500) DAYS OF SUMMER
製作2009年 アメリカ 監督:マーク・ウェブ
脚本:スコット・ノイスタッター、マイケル・H・ウェバー
出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ズーイー・デシャネル、


男性が主人公の男性視点によるロマコメです。
純朴な青年が女の子に振り回される話と聞いていたのですが
自分はそう思わなかったです。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 07:36| 大阪 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

こういう関係って・・・・・アリ!?


それでも恋するバルセロナ 原題:VICKY CRISTINA BARCELONA
製作2008年 スペイン・アメリカ 監督:ウディ・アレン
脚本:ウディ・アレン
出演:ハビエル・バルデム、ペネロペ・クルス、
スカーレット・ヨハンソン、レベッカ・ホール


ハビエル・バルデムもペネロペ・クルスも
スカーレット・ヨハンソンも好きなので
とっても楽しみにしていた作品です。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 23:00| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月04日

たわいのない会話


パリ、恋人たちの2日間 原題:2 DAYS IN PARIS
製作2007年 フランス・ドイツ 監督:ジュリー・デルピー
脚本:ジュリー・デルピー
出演:アダム・ゴールドバーグ、ジュリー・デルピー


『ビフォア・サンセット』で脚本に加わっていた
ジュリー・デルピーが監督、製作、脚本、音楽、編集、
出演したという事で気になっていた作品です。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 23:53| 大阪 | Comment(2) | TrackBack(1) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

男と女の不思議


流されて・・・
原題:TRAVOLTI DA UN INSOLITO DESTINO NELL'AZZURRO MARE D'AGOSTO
製作1974年 イタリア 監督:リナ・ウェルトミューラー
脚本:リナ・ウェルトミューラー
出演:ジャンカルロ・ジャンニーニ、マリアンジェラ・メラート


先にリメイク作品の『スウェプト・アウェイ』を
見ていましたが、マドンナが出ていた事しか
覚えていない状態だったので
気にせず観ることができました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 22:09| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

盛り上がりに欠けたメロドラマ


華麗な関係 原題:UNE FEMME FIDELE
製作1977年 フランス 監督:ロジェ・ヴァディム
原作:コデルロス・ド・ラクロ
脚本:ロジェ・ヴァディム、ダニエル・ブーランジェ
出演:シルビア・クリステル、ジョン・フィンチ
ナタリー・ドロン


何度も映画化されている原作で
私はスティーブン・フリアーズ監督の
1988年製作『危険な関係』を見たことがあります。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 09:33| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

ほんの小さな誤解から


私をスキーに連れてって
製作1987年 日本 監督:馬場康夫
脚本:一色伸幸
出演:三上博史、原田知世、原田貴和子、沖田浩之
高橋ひとみ、布施博、田中邦衛


バブリーな時代のちゃらちゃらした恋愛映画だと
勝手に思いこんでいました。
(バブル時代は子供でスキーとも無縁だった私・・・)
ちょうど日本映画専門チャンネルで放送し始めた時に
スキー大好きでこの映画は何度も観ているという主人が
観出したので私も一緒に観たのですが
なかなかおもしろかったです。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 23:30| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月31日

生々しかった・・・・・


恋するベーカリー 〜別れた夫と恋愛する場合〜
原題:IT'S COMPLICATED
製作2009年 アメリカ 監督:ナンシー・マイヤーズ
脚本:ナンシー・マイヤーズ
出演:メリル・ストリープ、スティーブ・マーティン、
アレック・ボールドウィン


私の両親も離婚しているので、ついつい
自分の親と重ね合わせちゃいました。
親の事を気にしてると恋愛映画は楽しめませんね・・・。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 13:46| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

おとぎ話と現実と


魔法にかけられて 原題:ENCHANTED
製作2007年 アメリカ 監督:ケビン・リマ
脚本:ビル・ケリー
出演:エイミー・アダムス、パトリック・デンプシー、
ジェームズ・マースデン、スーザン・サランドン


アニメと実写のごちゃまぜ映画。
ロマンチックなだけでなく、
しっかり笑わせてくれるところもあり
おもしろかったです。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 18:32| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月09日

キュートでポップな恋


ラブソングができるまで 原題:MUSIC AND LYRICS
製作2007年 アメリカ 監督:マーク・ローレンス
脚本:マーク・ローレンス
出演:ヒュー・グラント、ドリュー・バリモア


ヒュー・グラント、相変わらず軽〜い男が似合います。
冒頭の80年代ポップミュージックを思わせる
ビデオクリップに心をつかまれました。(笑)

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 06:23| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

波紋のように広がる恋


から騒ぎ 原題:MUCH ADO ABOUT NOTHING
製作1993年 アメリカ 監督:ケネス・ブラナー
原作:ウィリアム・シェイクスピア
脚本:ケネス・ブラナー
出演:ケネス・ブラナー、エマ・トンプソン、デンゼル・ワシントン、
ロバート・ショーン・レナード、キアヌ・リーブス、
ケイト・ベッキンセイル


割と好きな映画です。
わ〜わ〜大騒ぎしてるうちに大団円を迎えちゃいます。
ケネス・ブラナーって天才!

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 00:58| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。