2008年04月23日

誰だかわからなかった


レディ・キラーズ 原題:THE LADYKILLERS
製作2004年 アメリカ 
監督:イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン
オリジナル脚本:ウィリアム・ローズ
脚本:イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン
出演:トム・ハンクス、イルマ・P・ホール


トム・ハンクス主演なのですが、最初どれがトムだかわからず
思わず探してしまいました。
すっごい太っててティム・カリーみたいでした。

(あらすじ)
平和な田舎町に住むマンソン夫人のもとに
古典音楽を愛する「教授」が部屋を間借りしに来た。
実は教授というのは嘘でカジノの大金を狙う泥棒であった。
バンドの練習と称して仲間とともに地下室にこもり
夫人に内緒で金庫へのトンネルを掘っていたが・・・・・。


前半はフツウの(・・・・っていっても
コーエン兄弟なのでちょっぴりブラックですが)
泥棒映画なのですが、いざ金庫襲撃!あたりから
雲行きがあやしくなって・・・・というか
コーエン兄弟の本領が発揮されていきます。

トム・ハンクスが今回は悪い人でした。
でっぷり太ってて風格があって悪役にピッタリ!
トムの仲間は怪しげで本当にプロの泥棒なんだか
よくわからないのですが、それもまたおもしろかったです。

本作はリメイク作品でオリジナルは『マダムと泥棒』
というのだそうです。


posted by マミイ at 06:11| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | コメディ・ブラックコメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。