2008年04月08日

故郷をはなれて


イン・ディス・ワールド 原題:IN THIS WORLD
製作2002年 イギリス 監督:マイケル・ウィンターボトム
脚本:トニー・グリゾーニ
出演:ジャマール・ウディン・トラビ


難民問題をドキュメンタリータッチで描いた作品です。
島国日本に住んでいると(あっ、イギリスも島国か・・・)
難民なんて遠い世界のお話のように思ってしまいます。
今もまさにこの世界のどこかで起きているお話なのに。

(あらすじ)
アフガン難民のジャマールは15歳で低賃金・重労働の
工場で働いている。
ある日ジャマールの従兄エナヤットがロンドンに
不法入国しようとする。
エナヤットは英語が話せないのでジャマールも
一緒に行くことになった。
密入国業者に金を渡し出発するジャマールたちは・・・・・。


すごく怖いです。
大金を渡してもちゃんと連れて行ってもらえるかの
保障は全くないのですから。
乗り物も・・・・・乗り物なんてしゃれたもんではありません。
積荷やコンテナの中に押し込められ、
どれぐらいの時間で着くのかも
全く知らされることがないのですから。
少年の不安を思うと胸が痛かったです。

これほどの過酷な旅を終えても安住の地が
待っているわけではないのです。
どうしたらいいのか、私にはわからないですが
こういう問題があるという事を真っ向から
突きつけてくる作品でした。


posted by マミイ at 01:06| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 実在の人物・事件が元ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。