2008年04月03日

秘密


外科室
製作1992年 日本 監督:坂東玉三郎
原作:泉鏡花
脚本:橋本裕志、吉村元希、坂東玉三郎
出演:吉永小百合、加藤雅也、中井貴一


泉鏡花原作小説の映画化です。
たまたま読んだ漫画の中にこの小説のお話が出てきたので
映画を観てみる事にしました。
原作が短編のようなので、映画も51分と短いです。

(あらすじ)
貴船伯爵夫人は胸の手術を受けるために手術台に乗っている。
手術を始めようとした途端、麻酔は嫌だと拒否する。
胸に秘めた想いをうわ言で言いたくないからだと言う。
執刀医の高峰は夫人の言うとおりに
無麻酔で手術しようとするが・・・・・。


美しいです。
日本画のような静かな美しさです。
小石川植物園での風景、ツツジや桜もとても美しいです。

吉永小百合は年をとっていても凛とした美しさがあり
秘めたる想いを誰にも悟られまいとする
意志の強さがうかがえました。

映像は静かなのだけれど、見えない激しさを感じました。


posted by マミイ at 08:37| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。