2008年03月31日

退屈な日常の繰り返しの中で


恋はデジャ・ブ 原題:GROUNDHOG DAY
製作1993年 アメリカ 監督:ハロルド・ライミス
脚本:ハロルド・ライミス、ダニー・ルービン
出演:ビル・マーレイ、アンディ・マクダウェル


退屈な日常を「文字通り」繰り返している男の物語です。
笑えるだけでなく、深いです。
にもかかわらず、教訓めいたところが一切ない。あっさり観れます。
さすが、ビル・マーレイです!

(あらすじ)
お天気キャスターのフィルは自信家であるが、
本人が思ってるほど人気はない。
田舎町にお天気レポートに来たフィルは
2月2日が延々と繰り返されていることに気づく。
それを利用してお目当ての同行プロデューサー、
リタをおとそうとするが・・・・・。


最初は割とフツウの映画です。
繰り返されるパターンを利用して他人の好みを調べたり・・・。
(聞かれた本人は忘れてしまう設定)
うまくいかなかった日はリセットされると嬉しいけれど、
うまくいった日までリセット、誰もその事を覚えていない。
そんな寂しい現実を目の当たりにして
フィルが段々と変わっていくところがよかったです。

ビル・マーレイが淡々としてるのがまたいいんです。
淡々としてるのにあったかくなれる・・・そんな映画です。


posted by マミイ at 12:20| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | コメディ・ブラックコメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。