2008年03月28日

正統派ヒーロー活劇


アラン・ドロンのゾロ 原題:ZORRO
製作1974年 イタリア・フランス 監督:ドゥッチオ・テッサリ
原作:ジョンストン・マッカレー
脚本:ジョルジオ・アルロリオ
出演:アラン・ドロン、オッタヴィア・ピッコロ


二枚目スターアラン・ドロンが主役のアクション映画です。
お話も単純明快でわかりやすくていいです!

(あらすじ)
スペインの植民地ニューアラゴンでは前総督が亡くなり
新しい総督ミゲルがやってきた。
しかし、大佐の陰謀によりミゲルは死亡してしまう。
ミゲルの友ディエゴはミゲルの遺志を継ぎ新総督になりすます。
ディエゴは民衆が虐げられていることを知り
謎の黒騎士ゾロとなって人々を救う・・・・・。


アラン・ドロン演じるディエゴは大佐の目を欺くために
気の弱い優男を演じるのですが、
なんだか日本の時代劇を見ているようでした。
ホントは町奉行なのに、遊び人を装う金さんとか・・・。(笑)

とにかくアラン・ドロンがかっこいいです。
黒い仮面の下に見える目だけでもオットコマエがわかります。


posted by マミイ at 13:21| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。