2008年03月22日

キラキラ乙女の世界


キューティ・ブロンド2 ハッピーMAX
原題:LEGALLY BLONDE 2: RED, WHITE & BLONDE
製作2003年 アメリカ 監督:チャールズ・ハーマン=ワムフェルド
脚本:ケイト・コンデル
出演:リース・ウィザースプーン、サリー・フィールド
ルーク・ウィルソン


明るい天然ピンク娘、エルの活躍する続編映画です。
前に誰かの評で「クソ映画」と言われてたのですが
そんなにひどくはなかったです。
(まあ、前作と比べると少しパワーダウンしてますが)

(あらすじ)
動くバービー人形のような陽気なブロンド娘のエルは
ハーバード・ロースクールを卒業後法律事務所に就職、
恋人との結婚も間近に控え順風満帆な日々を送っていた。
ある日愛犬ブルーザーの母を結婚式に呼ぶことを決意、
捨て犬だったブルーザーの母を捜すが
母犬は化粧品会社の実験動物であることが判明した。
エルは動物実験をやめさせようとするが・・・・。


今度は政界に殴りこみです。(笑)
洋服もデスクもピンクで飾り立ててて
周囲を唖然とさせてしまうのもお決まりのパターン。
相変わらず小物のかわいさが爆発してます。

外見を見てバカにしていた周りの人たちが
前向きにがんばっているエルを見ているうちに
いつしか心を開き、手助けしてくれて・・・・というのは
同じなのですが、やはり政治は一筋縄ではいかないですね。

駆け引きや取引を嫌い、
正義を、信念を貫こうとするエルは立派ですが
結局周囲の人が手を汚してました。
今回はそういう「大人の部分」が見えてしまいました。
そこがちょっと残念だったかな。

でも、ピンクパワーは健在。
デルタ・ヌウメンバーが勢ぞろいするのは圧巻です!


posted by マミイ at 07:06| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | コメディ・ブラックコメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。