2008年03月19日

ホッとする存在


フォーエバー・フレンズ 原題:BEACHES
製作1988年 アメリカ 監督:ゲイリー・マーシャル
原作:アイリス・レイナー・ダート
脚本:メアリー・アグネス・ドナヒュー
出演:ベット・ミドラー、バーバラ・ハーシー


決して美人ではないけれど、この人がスクリーンに出てくると
なんだかホッとします、ベット・ミドラー。
成金で下品な雰囲気すら漂う事もあるのに
根はいい人に違いない!と確信してしまいます。

(あらすじ)
ある浜辺で2人の少女が出会う。
1人はCCと言い、歌手を目指してショーに出演している。
もう1人はヒラリー。箱入りのお嬢様だ。
2人は出会った瞬間に意気投合、離れ離れになってからも
文通を続け親交を深めあった。
大人になったある日、場末のクラブで歌うCCの元に
弁護士となったヒラリーが家を飛び出してくるが・・・・。


ストーリー展開にお涙頂戴のあざとさが多少見え隠れしますが
友情のいいところも悪いところも見せてくれる
いい映画だと思います。
・・・・・・な〜んて、小さい頃からの友情が
全く続いていない私が言うのもなんですが。

友情が芽生えるのに時間は関係ないんですね。
全く正反対の性格でも・・・むしろ正反対の方が
凸と凹みたいにピッタリとはまってしっくりいくのかも。
長い間会っていなくっても、会った瞬間から
今までずっと隣にいたかのような違和感のない関係が築ける
・・・・・こういうのが親友なのかな〜って思いました。


原題が『BEACHES』だけあって、
浜辺でのシーンはどれもよかったです。
娘時代の子が雰囲気がベット・ミドラーにすっごく似てる!!


posted by マミイ at 18:29| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 青春・友情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。