2008年03月15日

な〜んか、あたたかい


月の輝く夜に 原題:MOONSTRUCK
製作1987年 アメリカ 監督:ノーマン・ジュイソン
脚本:ジョン・パトリック・シャンリー
出演:シェール、ニコラス・ケイジ


月の魔力に誘われて、なのか
やってる事はかなりハチャメチャだったのですが、
憎らしいキャラはいなくって始終ほんわかした感じでした。

(あらすじ)
ロレッタは一度は結婚したものの夫が事故死し
その後は7年間独身を通してきた。
夫の友人だったジョニーにプロポーズされ承諾したが
ジョニーは母が危篤の為に故郷のイタリアへとすぐに旅立つ。
ロレッタはジョニーから弟ロニーに連絡を取るよう
頼まれるが・・・・・。


婚約した身や既婚者であるのに浮気したり・・・・と
色々とあるのにドロドロしてないのがすごいです。
爽やかな浮気!?
イタリア系のなせる業なのでしょうか?

シェールは最初は髪も白髪まじりだし
おばさんに足を突っ込みかけているのに
ロニーと知り合ってからの変身っぷりがすごかったです。
女は恋をすると変わるのね〜♪

ニコラス・ケイジは最初はマッチョな感じだったのですが、
やっぱり困り顔は健在!?で、なんだか随分キュートでした。
ばりばりのアクションよりもこういう感じの方が
似合ってるかも・・・・・。


posted by マミイ at 19:17| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
持ってる気がするー。
…何分、観たのが昔で、きちんと覚えてないけど
はちゃめちゃだった気がするーw

途中から流し観してた気がするなぁ〜。
女はみんな生きているとかのはちゃめちゃ感とは
また違うんだよねー。

あの感じはテンポも速くてはちゃめちゃ
だけど、一本筋通ってる。これはなんか
テーマがあやふやなのが
観辛かった気がするんだよなー。
Posted by 麦。 at 2008年03月19日 17:00
私は最後の最後までボケ〜と観てたクチです。(笑)
なんか、最後キレ〜にまとまったなぁと
驚きを隠せませんでした。

浮気とか散々したくせに
最後は家族バンザイ!で終われるってすごいです。
テーマは確かにあんまりないかも!?
途中はややけだるいっちゅうか、
かったるい感は否めませんね。(笑)
Posted by マミイ at 2008年03月19日 17:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。