2008年03月04日

人生は雨のち晴れ、時々・・・・


マグノリア 原題:MAGNOLIA
製作1999年 アメリカ 監督:ポール・トーマス・アンダーソン
脚本:ポール・トーマス・アンダーソン
出演:トム・クルーズ、フィリップ・シーモア・ホフマン
ウィリアム・H・メイシー、ジョン・C・ライリー


偶然と言う言葉で片づけるのは簡単だけど、もったいない。
そんな映画でした。
色々な人々がそれぞれの人生を一生懸命生きる・・・・
誰が主人公かわからないほど濃密な描き方でした。
187分あるので観るのに気合がいりますね!?

(あらすじ)
癌で余命幾ばくもない子供クイズ番組の名司会者、
彼ののヤク中の娘クローディア、
パトロール中にクローディアに恋する真面目な警官、
元ちびっ子クイズ天才少年、
男性至上主義のカリスマ、
死期に瀕する老人とその妻、そして看護人・・・・
あるどしゃ降りの雨の日、それぞれの人生を描く。


群像劇は色んな人が出てくるから長くても飽きずに
観る事ができるので好きなジャンルです。
今回もかなり長くてどしゃ降りの雨のように
怒涛のように出てくる人の人生をかいまみて、
やや疲れたのですが
雨があがってからは静かな爽快感に教われました。
(そして、その後はみてのお楽しみ・・・・・)

ちょっとした事で人生は大いに変わるコトもあるし、
変わらないコトもあります。
それぞれの人生が交錯するのは
はたして「偶然」なのでしょうか?


トム・クルーズが出る映画・・・と認識していたのですが
他の登場人物もすごい人揃いだったのですね。
少ししか出なかったけど、看護人役だった
フィリップ・シーモア・ホフマンが好きです。
ウィリアム・H・メイシーもいい感じでした。

ちなみに、マグノリアというのはモクレンやコブシ、
タイサンボクの総称らしいです。
香水なんかでもあるみたいですね。
(私は香水つけないんで、よく知らないですが。)


posted by マミイ at 13:22| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。