2008年02月28日

それほど悪くはなかったような


スウェプト・アウェイ 原題:SWEPT AWAY
製作2002年 アメリカ 監督:ガイ・リッチー
脚本:ガイ・リッチー
オリジナル脚本:リナ・ウェルトミューラー
出演:マドンナ、アドリアーノ・ジャンニーニ


2月はアカデミー月間でしたが、ラジー賞特集もやってました。
ということで、コレ。
ガイ・リッチー監督と女優マドンナ、夫唱婦随の作品です。
でも、そんなに悪くはなかったです。

(あらすじ)
アメリカからバカンスにやってきた富裕層のグループ。
地中海のプライベートクルーズを楽しむが、
製薬会社の社長夫人アンバーは乗組員ジュゼッペに
難癖をつける。
ある日洞窟探検に向かった友人達を追いかけて
ジュゼッペと二人でボートに乗ったアンバーは遭難し
無人島にたどり着いた。
そして、主従関係が逆転する・・・・・。


マドンナ、嫌味でタカビ〜でギスギスした女を好演してます。
最初は本性!?と思ったほどです。(笑)
引っ越して大画面になった我が家のテレビでは
目頭のシワもくっきりと!!
鍛えられた上腕は男の人のようですし、
ちょっと怖いくらいでした。

ストーリーやオチは確かにラジーって感じですが、
途中でマドンナが歌い踊るシーンは好きです。
(ココが嫌いと言う人もいるようですが。)

マドンナのプロモーション・ビデオと評してる人がいましたが
まさにそんな感じです。
とにかく、海が青い!風景がキレイ!!
地中海ってホントに素敵ですね。
何度も書いてるかもしれませんが、いつか行ってみたいです。


本作は1974年の『流されて・・・』のリメイクだそうです。
ジュゼッペはアドリアーノ・ジャンニーニの父親、
ジャンカルロ・ジャンニーニがやってるそうです。


posted by マミイ at 05:30| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。