2008年02月21日

今さらですが


羊たちの沈黙 原題:THE SILENCE OF THE LAMBS
製作1990年 アメリカ 監督:ジョナサン・デミ
原作:トマス・ハリス
脚本:テッド・タリー
出演:ジョディ・フォスター、アンソニー・ホプキンス


何度も観ていてストーリーも覚えているはずなのに、
今回初めてタイトルの意味を知りました。
なるほど、深い映画ですね〜。
(・・・・私がにぶすぎ!?)

(あらすじ)
女性が被害者の連続猟奇殺人事件が発生したが、
捜査は難航している。
そんな時にFBIの訓練生であるクラリスは主任捜査官から
元精神科医で被害者の肉を食べた事件で投獄されている
ハンニバル・レクター博士の面接を依頼される・・・・・。


レクター博士、最高です。
最高に紳士で、最高に意地汚く、最高にずる賢い。
まばたき一つしない眼差しに吸い込まれてしまいそうです。
アンソニー・ホプキンス、はまり役です!

博士とクラリスがお互いに主導権を握ろうと
静かなるせめぎあい、駆け引きがすごくって
おもしろかったです。


次の作品となる『ハンニバル』ですが、
前に観た時は途中で寝てしまったのでほとんど覚えてないです。
また、そのうちに再挑戦してみたいです。
そして、3作目『レッド・ドラゴン』はレビュー済みなので
4作目の『ハンニバル・ライジング』でいい男、
ギャスパー・ウリエルを堪能したいです。
早くBSかCSで放送してくれないかなぁ・・・・・。


posted by マミイ at 23:49| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。