2008年02月02日

門前の小僧・・・


続・少林寺三十六房 原題:少林塔棚大師
製作1980年 香港 監督:リュウ・チアリャン
脚本:ニィ・クアン
出演:リュウ・チャーフィ


『少林寺』もそうだったのですが
「2」や「続」とついていても全くの別物です。
同じ俳優さんが出てるだけです。
でも、これはこれでおもしろかったです。

(あらすじ)
チャンチェは職人の兄とは違い、詐欺師で生計を立てている。
ある日兄の働く工房では監督から強引に賃下げされてしまう。
チャンチェは少林寺の僧のふりをするが、結局ばれてしまい
こてんぱんにされてしまう。
その後少林寺に行き弟子入りを懇願するが
僧のサンダはチャンチェに寺の修復のため
足場を組むよう命じる・・・・・。


前作で真面目なサンダを演じていたリュウ・チャーフィが
今度はナンパな詐欺師チャンチェになっています。
足場を組むのは修行部屋のすぐ隣。
修行を間近で見ているうちに・・・・・というしかけですが
チャンチェ本人は修行をしている自覚はまったくありません。
そこがおもしろかったです。
知らず知らずのうちに勉強になっているって
理想かもしれません。


posted by マミイ at 00:28| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。