2008年01月29日

息もつかせぬおもしろさ


セルラー 原題:CELLULAR
製作2004年 アメリカ 監督:デヴィッド・R・エリス
脚本:クリス・モーガン
出演:キム・ベイシンガー、クリス・エヴァンス
ウィリアム・H・メイシー、ジェイソン・ステイサム


95分、あっという間に終わってしまいました。
携帯電話が切れそで切れない・・・・・
ドキドキの連続でした!

(あらすじ)
ジェシカは高校の生物教師。
平凡な生活を送っていたが、ある日突然誘拐されてしまう。
わけもわからず監禁された部屋には壊れた電話が1台。
破壊された電話のコードをつなぎ外との通信を試みるが
つながったのはライアンというちょっと軽い感じの
若者であった・・・・。


開始5分ぐらいでいきなり誘拐されてしまい、
そこからドキドキが止まりません!?
電話があるんだから警察にかければいいじゃん、
ってな感じなのですが、壊れているだけに
正確な番号は押せないのです。

そして、携帯電話なだけに充電が切れそうになったり、
電波が圏外に行っちゃいそうになったり・・・・・
切れるとオシマイですから2人は必死です。
そのドキドキがこちらまで伝わってきました。


ジェイソン・ステイサムは今回は悪い人でした。
(トランスポーターも悪いっちゃ悪いか!?)
あの人に殴られそうになったら誰でも
ビクッとカラダが反応してしまいますよね。
マジで怖かったです。(笑)


posted by マミイ at 23:31| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マミイさん、こんばんわっ!

これは面白かった!!ドキドキしたし、ウィリアムは笑わせてくれるし、クリスの必死っぷりもよかったなー。

携帯って設定をホントに上手く使ってますよね!
もう一回観たくなってきました。

あっ…。TBしようと思ったら記事にしてなかったです。残念!(笑)
Posted by Cuomo at 2008年02月03日 00:11
Cuomoさん、こんばんは。

ドキドキしましたね〜!
ホント、「またまた何言ってんのぉ?」って
最初はめちゃ軽い調子で受け答えしてたとは
思えないほど必死になってくれましたね。(笑)

ラストまで一気にみせてくれますね。
95分っていうのもテンポがよくていいですね。
また観なおしたらぜひとも記事にしてくださ〜い♪
(無理はしなくていいです^^)
Posted by マミイ at 2008年02月03日 23:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。