2008年01月25日

さすが、本家!


ピンク・パンサー2 
原題:THE RETURN OF THE PINK PANTHER
製作1975年 イギリス 監督:ブレイク・エドワーズ
脚本:ブレイク・エドワーズ、フランク・ウォルドマン
出演:ピーター・セラーズ、クリストファー・プラマー
カトリーヌ・シェル


「2」だけど、ピンクパンサーシリーズとしては第3弾です。
前作を知らなくても全然OK!
笑いころげて死にそうになりました。

(あらすじ)
中近東ルガシュの王立博物館から世界最大のダイヤ
ピンクパンサーが盗まれた。
現場に残された手袋からファントムこと
チャールズ・リットン卿が犯人ではないかと疑われた。
国王直々の指名を受けたクルーゾー警部は・・・・・。


ピーター・セラーズ、最高です。
たたみかけるような小ボケの連続、
くだらないけど笑ってしまいます。
何度もやられるとフツウは「しつこい!」って
思っちゃうのですが、ピーターは間がうまいのか
何度観ても笑っちゃいました。

リメイク版もそれなりにおもしろかったけれど、
オリジナルはめちゃめちゃおもしろかったです。
コレが私の生まれた年に製作されたとは思えない
今でも十二分に通じるはちゃめちゃなおもしろさです。


posted by マミイ at 22:41| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コメディ・ブラックコメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。