2008年01月24日

ひとり、またひとりと・・・・


アナコンダ 原題:ANACONDA
製作1997年 アメリカ 監督:ルイス・ロッサ
脚本:ハンス・バウアー、ジム・キャッシュ、
ジャック・エップス・Jr
出演:ジェニファー・ロペス、アイス・キューブ
ジョン・ヴォイト、オーウェン・ウィルソン


なかなかおもしろかったです。
インディ・ジョーンズほどではないですが、
私も蛇は苦手な方なので襲われたくないな〜と思いつつ観ました。

(あらすじ)
アマゾン奥地の幻の民を求めたドキュメント撮影の為に
船で川を上る女監督テリー率いる撮影班。
途中、船が故障したという男サローンを助ける。
サローンは大蛇アナコンダを生け捕りしようとしている。
怪しげなサローンに不信感が隠せない一行だったが、
テリーの恋人ケイルが突然倒れ、いつしかサローンが
船の主導権を握るようになった・・・・・。


最初にダニー・トレホが出てきます。
あの強面がこれだけ怖がるなんてどんな怖い生き物なんだ!?
と早速ドキドキしました。(笑)

ジョン・ヴォイトは最初っから怪しい!
めちゃ悪い人感満載でした。
蛇は温度センサーがあって生き物の出す熱を感知して
獲物を襲うらしいのですが、餌にする小猿を
撃ち殺したのが気になりました。(麻酔で眠らせてたのかな?)
まあ、とにかく悪い人でしたよ〜。
大蛇を生け捕りにしようとしていた割には
装備がしょぼかったのはご愛嬌かな。

アナコンダはでかかったです!
人に巻きついて骨を砕いて丸呑みにするのですが、
巻きつくCGが・・・・じゃっかんずれているように
観えたのが残念でした。
でかいくせに動きがめちゃ俊敏で怖かったです。


posted by マミイ at 13:30| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ホラー・パニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。