2008年01月21日

老いたりと言えども


ザ・シークレット・サービス 原題:IN THE LINE OF FIRE
製作1993年 アメリカ 監督:ウォルフガング・ペーターゼン
脚本:ジェフ・マグワイア
出演:クリント・イーストウッド、ジョン・マルコビッチ
レネ・ルッソ


かっこいいです、クリント・イーストウッド。
時にはかわいさすら感じさせてくれます。
すごいヒトですね。

(あらすじ)
かつてはジョン・F・ケネディの警護もした事のある
シークレット・サービスのベテラン、フランク。
ある時、大統領暗殺をもくろむ「ブース」を発見、
ブースもフランクの素性に興味をもち、
大統領暗殺とそれを阻止するゲームが始まった・・・・!


失礼ながら「おじいちゃん」・・・って思ってしまうほど
体力的に弱ってきた部分もありますが、
それを惜しげもなくみせてくれます。
そして言い訳もせず、一心に仕事に励む姿がステキです。
いつまでも若々しさを保てる人もステキですが、
老いを素直に認め受け入れ共に寄り添って生きるという
生き方もステキだな〜と思いました。

クリント・イーストウッドがピアノを弾くシーンがあるのですが
得意なのだそうでご自分で弾いているそうです。
そんなところもまたステキです!
老いたりと言えども時々見せる少年のような表情、
魅力的です。

敵役のジョン・マルコビッチもすごかったです。
変装してたくみに雰囲気を変えるところとか、
何の迷いもなく冷酷に人殺ししちゃうところとか・・・・。


アクションはおとなしめかもしれませんが、
渋みのあるいい映画だと思います。


posted by マミイ at 12:58| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。