2008年01月20日

盛りだくさんだったけど


ロボコップ2 原題:ROBOCOP 2
製作1990年 アメリカ 監督:アーヴィン・カーシュナー
脚本:フランク・ミラー、ウォロン・グリーン
出演:ピーター・ウェラー、ナンシー・アレン


監督が変わっての第2弾です。
前作と似たような雰囲気でしたが、色々詰めこみすぎて
イマイチ盛り上がりにかけました。

(あらすじ)
デトロイトは警察のストもあり、新型の麻薬がはびこり
治安が悪くなる一方。
オムニ社は市をのっとろうと画策、ロボコップ2号を
開発しようとするが失敗が続き負債がかさむ。
心理学者のファックス博士は犯罪者の脳を使って
ロボコップ2号を作り出そうとする・・・・・。


人間と機械のはざまの心理、
子供までもが犯罪に手を染める荒んだ世間、
オムニ社の黒い陰謀・・・・・と色々ありましたが、
前作と似たような作りだったので新しさは感じませんでした。

何よりもライバルとなる2号誕生が遅かった!
残り30分ほどで満を持しての!?登場でした。
銃撃戦は派手でしたが、見所はそれだけかなぁ。


それにしてもオムニ社、ロボコップ1号以外
まともな発明品はないんですかい!?
利益優先で経費をけちっても結局はろくなもんが
できないから負債が膨らむばかりなのでしょうね。
お金は使うところはパ〜〜ッと使わなきゃ!
社長の家にお金をかけてる場合じゃないですよ。(笑)


posted by マミイ at 21:58| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 刑事・犯罪・スパイもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こちらもお邪魔します。

>それにしてもオムニ社、ロボコップ1号以外まともな発明品はないんですかい!?

確かに!(笑)
よく大企業になれましたよね。
っていうか、何の会社なのかいまいちわからないです。

2はややコミカルさが強調されていて、あとは撃ちまくりって感じでした。
やはり監督が違うとダメですね〜。
Posted by 宵乃 at 2014年09月16日 12:55
宵乃さん、こちらにもありがとうございます。

>っていうか、何の会社なのかいまいちわからないです。
確かにそうですよね!笑

>2はややコミカルさが強調されていて、あとは撃ちまくりって感じでした。
>やはり監督が違うとダメですね〜。
2匹目のどじょう的な感じですが
監督の腕の違いが浮き彫りになってしまいますね。
Posted by マミイ at 2014年11月22日 07:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。