2008年01月11日

どこからが始まりか?


コンフィデンス 原題:CONFIDENCE
製作2003年 アメリカ 監督:ジェームズ・フォーリー
脚本:ダグ・ユング
出演:エドワード・バーンズ、レイチェル・ワイズ
アンディ・ガルシア、ダスティン・ホフマン、ポール・ジアマッティ


キャストが豪華でした。
今回はあまり謎解きせずに単純にお話を楽しみました。
キャッチコピーが「ラスト10分、気づいた時にはダマされる」
だそうなのですが、実は私、騙された事自体に
あんまり気づいていませんでした。(笑)

(あらすじ)
ジェイクは凄腕の詐欺師。
仲間とともにカモから鮮やかに金を巻き上げる。
ある日ライオネルという男を騙したが、
ライオネルは町の有力者キングの会計士だった事が判明。
ジェイク達はキングと組んで更に大きな詐欺を働く事となる。
計画はうまくいくのか・・・・・。


キャストが豪華だったからか、ワクワクしながら観ました。
密かにポール・ジアマッティが好きなので
出てると知って嬉しかったです。
終盤までアンディ・ガルシアに気づきませんでした。
しかし、いい味出してました。
レイチェル・ワイズはスタイルもいいし、ステキですね。
あんな女性に誘われるようなそぶりをされたら
ホイホイついていってしまいますよね!(笑)


下手にアレコレ手を読んで勘ぐるよりも
流れにのって楽しんだ方がいいかもしれません。
そういえば、昨年しきりと宣伝していた
『パーフェクト・ストレンジャー』
「ラスト7分11秒まで、真犯人は絶対わからない・・・。」
とコピーが似てるな〜と思ったら、同じ監督さんでした。

今回は鑑賞後にコピーの存在に気づいたのですが、
先に言われると気になってアレコレ勘ぐってしまいますよね。
・・・・・なら、私も言うなって?
こりゃまた、失礼いたしました。(笑)


posted by マミイ at 23:47| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 刑事・犯罪・スパイもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。