2008年01月11日

アイデアは良かったけど


メメント 原題:MEMENTO
製作2000年 アメリカ 監督:クリストファー・ノーラン
脚本:クリストファー・ノーラン
出演:ガイ・ピアース、キャリー=アン・モス
ジョー・パントリアーノ


前に観た事あるんですけど、その時は今までにないパターンで
ストーリーがのみこめず、途中で寝てしまったのでした。
今回はちゃんと最後まで話を追えました。
アイデアは良いですが、私の好みではなかったです。(爆)

(あらすじ)
レナードは妻が殺害されたショックで前向性健忘という
新しい記憶を保持する事ができない病気になる。
彼は記憶を保持するためにポラロイドで写真を撮りメモをとる。
最も重要な事は自らの体に刻み付けるのであった・・・。


なんと物語はいきなりラストから始まってしまいます!?
主人公がある男性を殺害してしまうのです。
その男性は誰なのか、本当に妻を殺した人物なのか・・・・
というドキドキのストーリー展開なのですが、
何度も何度も巻き戻しては再生を繰り返すので
どうにも疲れてしまいました。

で、オチというか、物語の発端は・・・・・ビックリします。
でも、「え〜〜〜!!(驚)」ではなく、
「あ、そうなの?」って感じでなんともビミョ〜でした。
頭を使いすぎて疲れちゃったからでしょうか?(笑)

物語うんぬんよりも私は登場人物が気になって
仕方がありませんでした。
テディ役のジョー・パントリアーノと
レナードの奥さん役のジョージャ・フォックス。
どっかで観た事あるなぁ〜〜〜と
そっちの方が気になってしまいました。
しかも、調べたのにジョー・パントリアーノは
結局「あの人か!」ってスッキリできませんでした。
ジョージャ・フォックスはドラマ『CSI』の人でした。


あと、1つ疑問なのですが、本人は記憶がない事を
自覚できるのでしょうか?
まあ、それを自覚しないとお話が進まないわけですが・・・。
ちょっと気になってしまいました^^;


posted by マミイ at 21:55| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これはワンアイディアでブットンだストーリーを展開させてましたよね。

オモロかった気がします。

たぶん…。
自信ないけど。(笑)
Posted by shit_head at 2008年01月13日 23:02
shit師匠

アイデアはすごいですよね。
他に類を観ない映画だと思います。
時系列がバラバラってのは
よくありますが、完全に巻き戻しちゃうんですから。

オモロさを感じる前に私の頭はオーバーヒートです。
頭から煙が出てるとこ、師匠にも見せたかったなぁ。(笑)
Posted by マミイ at 2008年01月14日 22:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。