2007年12月23日

映像もお話もセピア色


スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー
原題:SKY CAPTAIN AND THE WORLD OF TOMORROW
製作2004年 アメリカ・イギリス 監督:ケリー・コンラン
脚本:ケリー・コンラン
出演:ジュード・ロウ、グウィネス・パルトロウ
アンジェリーナ・ジョリー


昔の雰囲気あふれる映画です。
昔なんだけど、ロボットも出てきて未来っぽい・・・・
お話もそんな感じでした。

(あらすじ)
1939年、ニューヨークに巨大飛行船がやってきた。
乗客の1人である科学者が失踪し、
記者のポリーはその謎を追っている。
突如空を巨大なロボット群が覆い、ポリーは逃げ惑う
人の流れに逆らいロボットをカメラにおさめようとする。
ポリーがロボットに襲われる直前に元恋人である
スカイキャプテンことジョーに助けられる。
ポリーとジョーは協力して謎を解こうとするが・・・。


ポリーの性格が私は好きになれなかったので
あまり入り込めませんでした。
好奇心旺盛な女記者で事件には何でも首をつっこみたがり
触っちゃいけないボタンとかをつい押してしまうタイプです。
そして元恋人にも意地っ張りな態度をとってしまう・・・・
はっきり言って「ベタな」性格です。

元恋人のスカイキャプテンとのやり取りもベタです。
お話の展開もベタ、正統派というよりもベタです。
オチももちろん!?ベッタベタですよ。(笑)

主演の3人は全員好きなのですが、好きじゃなかったら
最後まで観れなかったかも・・・・。

なんていうか、私は見た事ないんですが、
「鉄人28号」とか昔の近未来漫画のような
雰囲気が漂う映画でした。


BSフジで観たのですが、解説する女子アナも
あんまりおもしろくないと思っていたみたいで
無理矢理ほめてるトコロがちょっとおもしろかったです。


posted by マミイ at 09:54| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | SF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。