2007年12月18日

ほんの少しの隙をついて


不法侵入 原題:UNLAWFUL ENTRY
製作1992年 アメリカ 監督:ジョナサン・カプラン
脚本:ルイス・コリック
出演:カート・ラッセル、レイ・リオッタ、マデリーン・ストー


他人との距離感がわからず、距離がうまく保てない事って
誰でも一度は悩むことかもしれませんが、
こういう映画に出る人物って距離感が明らかにおかしいですよね。
ほんのちょっと、優しくしただけなのに勝手に勘違いされ・・・・
考えてみるときっかけが些細なだけに怖いです。

(あらすじ)
マイケルと妻カレンはロスの高級住宅地に住んでいるが
ある夜強盗に入られる。
捜査に来た警官ピートは親切で防犯について
色々と教えてくれていたが・・・・・・。


今回はカート・ラッセルはあまり出番がなく、
とにかくレイ・リオッタ!なのであります。
最初はいい人なんです。
でも裏がある・・・・・。↑の目をみればわかるかな?
徐々に明らかになる狂気、怖いですねぇ。
こういう人に優しくしたらのめりこまれそうだし、
冷たくしたら逆恨みされそうだし、難しいです。

マデリーン・ストーが綺麗でした。
こんな綺麗な奥さんだったら狙われるのもわかるなぁ。
・・・・・だから、私は安心してよいのです!(笑)


posted by マミイ at 15:25| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
安心するのは早いですよ。

マミィさんを狙いますからね。
僕は。

毎日監視して、追いかけ回して、夜這いですね。最後は夜這い。

くれぐれも抵抗しないでくださいね。

師匠の言うことは聞くように!(笑)
Posted by shit_head at 2007年12月21日 13:52
きゃ〜〜〜〜〜〜!
師匠の目がレイ・リオッタに見えますよ!!(笑)

毎日監視されるとお菓子ばっかり食べてるのが
ばれそうです。

夜這いですか。夜這い。
いつ来ても大丈夫なように(!?)
準備しておきます!
・・・・・どんな準備や!!!(笑)
Posted by マミイ at 2007年12月22日 01:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。