2007年12月16日

静かな友情


サージェント・ペッパー ぼくの友だち
原題:SERGEANT PEPPER
製作2004年 ドイツ・イタリア・イギリス
監督:サンドラ・ネットルベック
脚本:サンドラ・ネットルベック
出演:ニール・トーマス


『マーサの幸せレシピ』の監督が送るほっこりする友情ドラマです。
老犬とちっちゃな少年の友情・・・・・
設定だけでココロがあったかくなってしまいます。(笑)

(あらすじ)
サージェント・ペッパーという名前の老犬は老伯爵と
大きなお屋敷で静かに暮らしていたが伯爵が亡くなり
屋敷と財産を相続する。
伯爵の子供達は財産を狙ってペッパーを殺そうとする。
フェリックス少年は人間嫌いで外出する時は虎の着ぐるみ姿、
友達は亀やぬいぐるみという変わり者。
ある時、フェリックスは自宅の庭でペッパーと出会う。
ペッパーが人間の言葉をしゃべったので
最初は驚いたフェリックスだが・・・・・。


フェリックス少年がかわいいです。
虎の着ぐるみもかわいい!!!
私もあんなのが着てみたいです。・・・自分かよ!(笑)

フェリックスの父親はへんてこ発明家で
家中はあやしげな発明品でいっぱいです。
ちょっと変わってるけど息子の事を理解してる面もあって
いい親子だなと思いました。

あんまりドタバタした展開はなく、割と穏やかに順当に
お話が進行していくため少し物足りなさを感じる事が
あるかもしれません。

子供のときに聴こえていたはずの声、
大人になるとどうして忘れちゃうんでしょうね。


posted by マミイ at 17:35| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 青春・友情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マミイさん、こんばんわ〜。

観終わった後、優しい気持ちになりますよね〜。素敵な映画。

フェリックスがホントにキュートでしたよねー。気ぐるみ姿が可愛すぎ!

僕も着てみたい!←おまえもかよ!!

>子供のときに聴こえていたはずの声、
大人になるとどうして忘れちゃうんでしょうね。

ホントにそう思う。自分も大人になったんだな。って実感してちょっとショックでした。(笑)

TBお願いします♪←久々で嬉しかったり。(笑)
Posted by Cuomo at 2007年12月16日 22:34
Cuomoさん、TB&コメントありがとうございます!

着ぐるみ願望仲間がいて嬉しいッス!!(笑)

『マーサの・・・』もそうでしたが、
穏やかで優しくなれるいい映画でしたね。


忘れる事は時には必要なコトですけど、
ちょっぴり寂しいですよね。
それがオトナになるって事なんですね。
Posted by マミイ at 2007年12月17日 13:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

『サージェント・ペッパー ぼくの友だち』
Excerpt: ドイツのハートウォーミングストーリ!!ちょっと変わった少年フェリックスはいつもトラの着ぐるみを着てました。ある日、何故かフェリックスには話すことが出来る不思議な犬、“サージェント・ペッパー”..
Weblog: My World Blog +
Tracked: 2007-12-16 22:35

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。