2007年12月03日

ネット上のボール


マッチポイント 原題:MATCH POINT
製作2005年 イギリス・アメリカ・ルクセンブルグ
監督:ウディ・アレン
脚本:ウディ・アレン
出演:ジョナサン・リース・マイヤーズ、スカーレット・ヨハンソン


タイトル通り、テニスのマッチポイントのような緊張感が
作中ずっと漂っていてひきつけられましたが
観終わった後、疲労感が残りました。(笑)

(あらすじ)
元プロテニスプレーヤーのクリスはロンドンの会員制
テニスクラブのコーチとなり、上流階級のトムと親しくなる。
トムの妹クロエを紹介されるが、トムの婚約者である
アメリカ人のノラに惹かれてしまう。
クロエと付き合いながらもノラとも密会をしていた・・・・・。


「人生はネット上のボールのようだ。」という
セリフがありました。
試合中、ネットに弾かれた球がどっちに転がるかは運次第。
転がった方向で勝ちか負けが決まる。
お話がどっちに転がるんだかわからず、ドキドキでした。

終盤で指輪を海に投げるシーンがあり、
手すりにあたってしまいます。
その小道具の使い方が絶妙で思わずうなってしまいました。


スカーレット・ヨハンソンはとってもキレイです。
とってもナイスバディだし・・・・・。
好きな女優さんの1人です。


posted by マミイ at 22:26| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。