2007年11月25日

全ての娘とパパに贈る!!


花嫁のパパ 原題:FATHER OF THE BRIDE
製作1991年 アメリカ 監督:チャールズ・シャイア
脚本:フランセス・グッドリッチ、アルバート・ハケット、
ナンシー・マイヤーズ、チャールズ・シャイア
出演:スティーブ・マーティン、ダイアン・キートン


スティーブ・マーティン主演なのでドッタバタのコメディかと
思っていたのですが、ハートウォーミングなお話で
(一瞬マーティン節炸裂!な場面もありますが)
自分が結婚した時などを思い起こしてました。
うちの父もあんな風に思ってたのかなあ・・・。

(あらすじ)
運動靴を作る工場を経営しているジョージは
留学から帰ってきた最愛の娘アニーが婚約した事を知り
ショックを受ける。
相手はブライアンという家柄も性格もよい好青年。
最初は反対したものの、披露宴を自宅ですることになり・・・。


娘が結婚する・・・・自分もよその父親から娘を奪ったのに
いざ自分の番になるとうろたえてしまうんでしょうね。
うちなんか男の子なのに
「結婚しないで一生一緒にいてね!」ってパパは
言ってるくらいですからね。(笑)

そんな複雑な気持ちの父親をスティーブ・マーティンが
好演してました。
ゲラゲラ笑うコメディを期待してる人にはハズレですが
心温まるお話で私は好きです。

製作脚本がナンシー・マイヤーズです。
『ホリデイ』や『恋愛適齢期』でも脚本書いてます。


posted by マミイ at 15:54| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。