2007年11月25日

毎回違う世界観


マッド・マックス サンダードーム 
原題:MAD MAX BEYOND THUNDERDOME
製作1985年 オーストラリア 監督:ジョージ・ミラー
脚本:ジョージ・ミラー、テリー・ヘイズ
出演:メル・ギブソン、ティナ・ターナー


『マッド・マックス』シリーズの3作目です。
この映画、観るたびに世界観が違います。
1作目は割と現在に近く、2作目は荒廃した未来、
本作は・・・・更にすさんでました。
2で壊れた車は出さないとか、ちゃんと話はつながってるのですが
それはそれでちょっと寂しかったです。

(あらすじ)
砂漠をラクダで移動するマックス。
しかし、道中でラクダも荷物も奪われてしまう。
犯人を追ってたどり着いた町で女ボスであるアウンティに
対立するマスターブラスターを殺すよう指示され
球状の檻のような「サンダードーム」で戦う事になる・・・・。


前作まではマックスは非常に利己的で
他のヤツがどうなろうと知ったこっちゃねぇ!
自分にはむかうなら殺っちまうぞ!!って感じでしたが、
今回は自分を慕ってくる子供たちを
ほっておけなかったりと優しくなっています。

途中のストーリー展開はやや冗長なのですが
ラスト30分にあるお約束のカーチェイス(厳密には
カーじゃないですが・・・)からはやはり楽しい!
最後にたどり着いた「トゥモローランド」で
あの建物がチラッと映った時は思わず『猿の惑星』を
思い出してしまいました。


posted by マミイ at 08:38| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。