2007年11月08日

女心はフ・ク・ザ・ツ


ゴーストワールド 原題:GHOST WORLD
製作2001年 アメリカ 監督:テリー・ツワイゴフ
原作:ダニエル・クロウズ
脚本:ダニエル・クロウズ、テリー・ツワイゴフ
出演:ソーラ・バーチ、スカーレット・ヨハンソン、
スティーブ・ブシェミ


ソーラ・バーチが最高でした!
巨乳にメガネがいい!!!!!
・・・・・・・・・・・あ、内容もよかったです。
↑とってつけたようですが、ホントです。
世間一般のフツウの人々から取り残された感を
感じた事のある人は観るべし!

(あらすじ)
イーニドとレベッカは高校を卒業したが進路も決めず
友達をからかったり、ファミレスの客の後をつけたり
毎日フラフラしている。
ある日、新聞の出会い系広告で見つけたダサい中年男を
嘘の電話で呼び出し影から見守るが・・・・・。


フツウの人を見下し、人の文句ばかり言ってますが
自分は何もしません。・・・・・できないんですね。
オトナから見れば、考えが甘い!働け!!と一喝されて
終わりかもしれませんが、なんとなくイーニドの気持ち
わかります。

もっとうまく世間を渡ろうとすればできるはずなのに
やらない・・・・できない!?・・・・・
ハズレの方ばっかりひいちゃうのです。
(ハズレになってるのは自分の言動のせいなのですが)

子供というほど幼くないけれど、大人にはなりきれない、
そんな中途半端な時期の気持ち・・・・
自分が平均的な青春時代を過ごしていないからこそ
感情移入できたのかもしれません。


スティーブ・ブシェミは今回わりとフツウの男性でした。
私は彼のこと、好きなのでキモい!とは思いませんでした。
近くにいたら、好きになっちゃいますね!

あと、注目の人物はデイブ・シェリダンです。
本作ではコンビニの客ダグとして出てました。
彼はRED HOT CHILI PEPPERSのPV『By The Way』や
『Universally Speaking』でイカしたタクシードライバー
ダグ・ウィルソンとして出演してます。
彼は本当にいかしてます!!
機会があればゼヒ観てください!!(笑)


posted by マミイ at 06:06| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 青春・友情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。