2007年11月04日

愛は難しい

ナッツ 原題:NUTS
製作1987年 アメリカ 監督:マーティン・リット
原作:トム・トーパー
脚本:トム・トーパー、ダリル・ポニックサン、
アルヴィン・サージェント
出演:バーブラ・ストライサンド、リチャード・ドレイファス


親の愛・・・・・親になってから余計に思いますが
本当に難しいです。
何でも親の思い通りにする事は愛ではないですが、
子供の思い通りにする事も愛ではないですよね。

(あらすじ)
高級娼婦のクローディアは客を殺してしまい
第一級故殺で裁判を起こされそうになる。
しかし、クローディアの父母は事件が公になる事を恐れ
クローディアを精神異常者として病院送りにし、
裁判を受けなくてもすむようにはからうが・・・・・。


精神異常者の事を「ナッツ」というのだそうです。
怒りっぽくて誰も信用しようとしないクローディアに
初めは苛立ちを感じながら観ていたのですが、
クローディアの過去が徐々に明らかになるにつれて
段々とクローディアに感情移入していきました。

バーブラ・ストライサンド、リチャード・ドレイファス
ともにすんばらしいです!


posted by マミイ at 16:07| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。