2007年10月29日

三角関係だけど、爽やか


僕たちのアナ・バナナ 原題:KEEPING THE FAITH
製作2000年 アメリカ 監督:エドワード・ノートン
脚本:スチュアート・ブルムバーグ
出演:ベン・スティラー、エドワード・ノートン
ジェナ・エルフマン


宗教のことは正直わからないのですが、
でも、なんとなく、気持ちはわかりました。
三角関係だけど、爽やかで観やすかったです。

(あらすじ)
ジェイクとブライアンは小さな頃からの親友。
成長してユダヤ教のラビとカトリックの神父になった今も
友情は変わらず続いている。
2人とも幼い頃いつも一緒にいた快活な少女アナに
恋心を抱いていたが、アナは引っ越していってしまった。
アナが仕事で再びニューヨークに帰ってくることになり・・・。


親友と恋と宗教と・・・・・色々しがらみがありますが、
サラリと観れました。
人生には選択をしなければいけない時がありますが、
どんな道を選んでも楽な道ってのはないんだなと思いました。

ベン・スティラーは今回かなり真面目な役です。
いつもよりも彼がかっこよくみえました。

アナ役のジェナ・エルフマン、どこでみたのか
一生懸命考えてました。
どことなくキルスティン・ダンストに似てる?とか
思いましたが、昔NHKで深夜にやっていた
『ダーマ&グレッグ』のダーマでした。
声が雨蘭咲木子さんじゃないからわかりませんでした。(笑)


posted by マミイ at 16:24| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。