2007年10月26日

一大スペクタクル!


里見八犬伝
製作1983年 日本 監督:深作欣二
原作:鎌田敏夫
脚本:鎌田敏夫、深作欣二
出演:薬師丸ひろ子、真田広之、千葉真一、夏木マリ


子供の頃に何度か観たことあるのですが、内容を全く覚えてません。
今観ると特撮はお粗末な印象はあるものの、
冒険はおもしろかったです。

(あらすじ)
里見一族に突然せまる魔の手、命からがら逃げ出した静姫は
犬山道節、犬村大角に助けられ自らの宿命を知る。
静姫は八犬士を集め、物の怪となった玉梓・蟇田素藤親子を
討つ覚悟をするが・・・・・。


お話は滝沢馬琴の『南総里見八犬伝』に新解釈を加えた
鎌田敏夫の『新・里見八犬伝』が元になっています。
日本にもこういうおもしろい冒険のお話があるんですよ!

薬師丸ひろ子、かわいいです。
声もめちゃかわゆい♪
『セーラー服と機関銃』とか、懐かしいな〜。

悪役の夏木マリの怪演がすごかったです。
まさに、妖艶を通りこして妖怪!?
怖かったです〜!
悪側は他にも目黒祐樹、萩原流行も怪しさ抜群でよかったです。

善側・・・8人いるけど、それぞれキャラに特徴あって
よかったです。
最後の総力戦は涙ナシでは観られませんね。


posted by マミイ at 10:55| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 冒険・ファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。