2007年10月23日

家族、バンザイ!


スパイキッズ3−D ゲームオーバー
原題:SPY KIDS 3-D GAME OVER
製作2003年 アメリカ 監督:ロバート・ロドリゲス
脚本:ロバート・ロドリゲス
出演:アレクサ・ヴェガ、ダリル・サバラ
シルベスター・スタローン


子供スパイもの第3弾です。
昔ながらの赤青メガネで3D映画にしちゃったそうですね。
私はフツウのカラーバージョンで観ました。

(あらすじ)
ジュニはOSSでのスパイ活動をやめ、私立探偵をしていたが
姉のカルメンがバーチャルゲームの中で行方不明になった事を
知り、再度スパイ活動に身を投じる・・・・・。


ネジなどがこちらに飛んできたりしているシーンが多々あり
飛び出さない、フツウの画面でしたが「きっと、ココが
3Dなんだろうなぁ・・・。」と想像しながら見ました。

画面はすごくバーチャルゲームっぽいし、
色んなキャラの悪役スタローンが楽しめましたが、
お話はますます手抜き?ホントにゲームの攻略のように
なっちゃっていた気がします。

最後の「全員集合!クライマックスだぜ!!」・・・・・
とは言いませんが(コレは仮面ライダー電王のセリフです)
1,2の登場人物オールスター集合はなかなか楽しかったです。


posted by マミイ at 12:25| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 刑事・犯罪・スパイもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
1作目からわずか2年しか経っていないのですが、
カルメンとジュニのコルテス姉弟はすごく成長して
いるんですよね。

2ではスパイツールがあまり出ませんでしたが、
確か、この3ではゲームの世界に入って何でもあり
だったような気がするんですが・・

よく覚えていないのですが、クライマックスはでっかい
ロボットが出てきてジュニが戦いませんでしたっけ?
そんで、全員集合したような・・
いずれにしても、スタローンを敵役で出演させたり
して話題性は抜群ですね。

しんのすけはこの作品のバンデラス一家が好きです。
4はもう作らないのかな・・
Posted by しんのすけ at 2007年10月24日 14:23
ラストに姉弟のオーディション風景やNGシーンの
放映があるのですが、すんごい成長してました!
ジュニなんて乳歯の生え変わりの時期だったのか
上の前歯が全部なかったんですよ。(笑)

本作ではスパイツールというよりも
バーチャルゲームのアイテムって感じになってましたね。

一家集合、ファミリーっていいもんだなって
感じさせてくれる作品でした。
4は作ったとしてもコルテス一家は無理でしょうね。
ジュニもカルメンもキッズじゃない・・・・^^;
Posted by マミイ at 2007年10月24日 15:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。