2007年10月13日

お子様、大活躍!


スパイキッズ 原題:SPY KIDS
製作2001年 アメリカ 監督:ロバート・ロドリゲス
脚本:ロバート・ロドリゲス
出演:アントニオ・バンデラス、ダニー・トレホ
アレクサ・ヴェガ、ダリル・サバラ


ロバート・ロドリゲス監督・・・・・とっても、おもしろくて
好きな監督さんの1人です。
あやしげなキャラクターやすんごいスパイツール、
両方ともおもしろいアイデア満載です。

(あらすじ)
カルメンとジュニはある日両親がスパイである事を知る。
その両親が敵に捕まった事を知った2人は
自分達もスパイになり、両親を救いに行く事を決意する・・・!


スパイ映画で何が楽しいかって言ったら
ドラえもんのお助け道具のような現実離れしたスパイツール!
本作でもたっくさ〜ん出てきて楽しめます♪

変なキャラやすぐにそれとわかるCGのチープさは
絶対にわざとですね!狙ってやってますよ、確信犯。
そんなオチャメなところがステキなのです、ロドちゃんは。

オチャメなロドリゲス監督の従兄弟、ダニー・トレホ。
彼はさらにオチャメです!
誰だかわかんないって?
え〜っと、映画の中で一番顔が怖かった
あの人ですよ!(笑)
私はダニー・トレホの存在感が大好きです。

バンデラスとトレホがスクリーンでがっしり抱き合う
ラテンの熱い血を感じるシーンは最高です!


2011.07.23 追記
『名探偵モンク』のトニー・シャルーブや
『デスパレートな妻たち』のテリー・ハッチャー、
ロバート・パトリックが出ていたんだなぁと
改めて思いました。
あ、ちょっとだけだけど、ジョージ・クルーニーも出てます。

子供と一緒に吹き替え版を観たのだけど、
安心して子供と観れる作品です。
なんと、小堺さんがフループの吹き替えやっててビックリです。

で、ダニー・トレホの役名が吹き替えでは
マチェッティと呼ばれていたのですが、
これってやっぱ『マチェーテ』ですよね。
この時からあの映画の案を温めていたのかしらと
ちょっと深読みしてしまいました。笑
(マチェーテとはもちろん、何の関係もない役柄ですけどね。)


posted by マミイ at 19:32| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 刑事・犯罪・スパイもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。