2007年10月03日

悪いオ・ト・コ


SPL 狼よ静かに死ね 原題:SPL
製作2005年 香港 監督:ウィルソン・ウィップ
脚本:ウィルソン・ウィップ、セット・カムイェン、ン・ワイラン
出演:ドニー・イェン、サモ・ハン


サモ・ハンが悪いです
いつものコミカルな面持ちはどこにもありません。
元々体格がいいから貫禄のあるマフィアのボス役がピッタリ。
香港ノワール+アクション。
男の映画ですね〜。

(あらすじ)
香港警察のチャンは仲間とともに裏社会のボス、
ポーを逮捕するべくがんばっていた。
しかし、志半ばにして悪性腫瘍が発覚、引退する事となる。
引退前になんとしてもポーを逮捕したいチャン達は
引継ぎのマーを無視して暴走していく・・・・・。


ドニー・イェンは『HERO』などの歴史活劇でしか
観た事がなかったので、短髪革ジャン姿が新鮮でした。
でも、中盤はあまり出番がないので残念。

ドニー・イェンとサモ・ハンのアクションはすごかった!
マフィアのボスなのに自分で戦っちゃうサモ・ハン。
すんごい強いです。

ラストが『インファナル・アフェア』なみにやりきれないです。
香港ノワールの宿命でしょうか・・・・・。


posted by マミイ at 12:14| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 刑事・犯罪・スパイもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。