2007年10月02日

運命のいたずらに弄ばれても


めぐり逢い 原題:AN AFFAIR TO REMEMBER
製作1957年 アメリカ 監督:レオ・マッケリー
原作:レオ・マッケリー
脚本:レオ・マッケリー、ミルドレッド・クラム、デルマー・デイビス
出演:ケイリー・グラント、デボラ・カー


ケイリー・グラントが女性にモテモテの役をしています。
彼は濃いぃ顔なんですが、なんとなくおちゃめで
モテモテって言われても嫌味がなくて納得してしまいます。(あらすじ)
ヨーロッパからニューヨークに向かう豪華客船。
名うてのプレイボーイ、ニッキーが乗船しており
船内の女性は浮き足立つものの、ただ1人、
テリーだけはニッキーになびかない。
ニッキーもテリーもお互い婚約者がいる身であったが
やがて魅かれあい、恋に落ちる。
下船直前、2人は半年後の再会を誓って別れるが・・・。


ロマンティックです。
すれ違い、魅かれあってるのに別れなくてはいけない・・・・・
見ててつらかったです。

ラスト、めぐりあってお互いの事情がわかった時には
思わず鳥肌が立ってしまいました!


posted by マミイ at 22:24| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。