2007年10月02日

中国四千年のアクション!?


キス・オブ・ザ・ドラゴン 原題:KISS OF THE DRAGON
製作:2001年 フランス・アメリカ 監督:クリス・ナオン
脚本:リュック・ベッソン、ロバート・マーク・ケイメン
出演:ジェット・リー、ブリジット・フォンダ


ジェット・リーの痛快アクション。
自分より大きい敵をばったばったとなぎ倒していきます。

(あらすじ)
北京から麻薬調査のためパリにやってきたリュウ。
パリ警察のリチャード警部とともにホテルに潜入するが
中国からの売人はリチャードに殺害される。
リュウは犯人にしたてあげられ命を狙われるが逃亡する・・・。


リュウは設定年齢がよくわかりません。
娼婦にドキドキしちゃう表情がかわいい!
(実年齢は40近いのに・・・・・。)
アクションは相変わらず美しいです。
今回は鍼も使っちゃいます。
中国四千年の歴史で敵を倒す・・・・・すっげ〜です!

欲をいえば、鍼の設定をもう少しいかしてもよかったかなぁ。
でも、アクションも観たいからこれぐらいで十分なのかな。
観すぎるとお腹いっぱいで飽きちゃうかもしれないし。

スピード感あふれるアクション映画です!


posted by マミイ at 09:22| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。