2007年09月27日

何のために生まれたのか?


それいけ!アンパンマン いのちの星のドーリィ
製作2006年 日本 監督:矢野博之
原作:やなせたかし
脚本:金春智子


子供向けの映画と侮るなかれ。
アンパンマンはひっじょ〜にメッセージ色の強い映画なのです。
今まで観たアンパンマン映画の中で
(といっても4つぐらいしか観た事ないですが・・・)
コレが1番好きな映画です。超オススメ!

(あらすじ)
ある日アンパンマンはパトロール中に捨てられていた
人形を拾って帰ってくる。
その晩、いのちの星の力で人形は命をもちドーリィとなる。
せっかくもらった命、好きなように生きないともったいない!と
好き勝手にワガママに生きるドーリィちゃん。
しかし、好き放題しても満たされないドーリィ。
何のために生まれて、何をして生きるのかを考える・・・・・。


アンパンマンのオープニングに歌われている
アンパンマンのマーチの歌詞から作られた話だそうです。
(作詞は原作者のやなせたかしさんがしています。)
大人でも難しいですよね。
何のために生まれて、何をして生きるのか・・・・・。

アンパンマンはすごいです。
ドーリィちゃんから「この偽善者!」とか暴言を吐かれても
反論せず、寂しく微笑むだけ。
アンパンマンは絶対に説教したり、諭したりしないんです。
黙々と自分を信じて人助けをします。
そして、ドーリィちゃんが困ったときにも
ニッコリ微笑んでアンパンを差し出す・・・・・。
涙なしには観れません!


ちなみに、うちの息子@3歳に
「何のために生まれてきたの?」と聞くと
「テレビをみるため!」と答えてくれました。
これからどんな風に変わっていくのかな?(笑)
どんな答えでもいいから、命を大事にしてほしいです。


posted by マミイ at 04:36| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ・特撮ヒーロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

それいけ!アンパンマン いのちの星のドーリィ
Excerpt:  この記事のタイトルを見た人間は見るBlogを間違えたか、或いは理は何時の間に子持ちになったのだろうと訝しがるかもしれないが、真剣...
Weblog: 黄昏ミニヨン想録堂
Tracked: 2008-03-15 17:05

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。