2007年09月26日

しびれるほどかっこいい!


地下室のメロディ 原題:LA MELODIE EN SOUS-SOL
製作1963年 フランス 監督:アンリ・ヴェルヌイユ
脚本:アンリ・ヴェルヌイユ、アルベール・シモナン、
ミシェル・オーディアール
出演:ジャン・ギャバン、アラン・ドロン


テーマ曲がめちゃかっこいいです!
日本では昔ホンダプレリュードという車のCMに使われてました。
こちらからCMを見ることができます。)
モノクロの画面に流れるモダンジャズ・・・・
めちゃくちゃオシャレです。

(あらすじ)
刑務所から出所したばかりの老ギャング、シャルル。
彼は南仏にあるリゾート地のカジノから現金強奪を計画し
刑務所内で知り合った若者フランシスと彼の義兄を仲間にする。
フランシスは目当てのホテルに潜入するが・・・・・・。


シャルルの計画は少し無理があるんですが、
まあ、それは横においといて、
カジノ強盗といえば『オーシャンと11人の仲間』を
思い浮かべましたが、11人いても正直半分は何をしてたか
覚えていないので3人は妥当な数字なのかな、と思いました。

シャルルは「自分が若ければ単独でやる」と言ってましたが
人が増えたことによって生まれる行き違いで
(当時は携帯もなく気軽に連絡とれないですし)
イライラ、はらはらするのがおもしろかったです。

ラストの映像は圧巻でした。
思わず「あ〜あ」と口から出てきてしまいました。
あのお金、どうなっちゃうのかなぁ・・・・・。


アラン・ドロンは相変わらずステキでした。
今は71歳なのですね。
10月8日放送のビストロSMAPに出演されるらしいです。
普段はみてないですが、必ずみようと思います。


posted by マミイ at 07:29| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 刑事・犯罪・スパイもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。