2007年09月24日

現地に行きたくなる!?


UDON
製作2006年 日本 監督:本広克行
脚本:戸田山雅司
出演:ユースケ・サンタマリア、小西真奈美、トータス松本


実は私、大学生の頃は香川に住んでいたので
うどんには並々ならぬ思いがあります。
1年に1度は香川に行ってうどん食べてます。
讃岐うどんはめちゃウマです♪

(あらすじ)
松井こうすけは笑いで世界制覇する!と豪語して
NYへ単身行ったものの夢破れ借金を背負い、
実家である香川のうどん屋に帰ってくる。
頑固一徹な父に反発し、タウン誌作成会社に就職する。
同僚の恭子とうどん屋巡りのコラムを掲載すると
大人気になり日本全国讃岐うどんブームが巻き起こる・・・!


うどん屋さんは本物のおっちゃんとおばちゃん達ですね。
お店の人の言葉を聞くとほっとします。(笑)
たくさんのお店が出てきますが、自分の知っている
お店が出てくると嬉しいです。
・・・・・っていうか、懐かしくなって
すんごく現地に行きたくなりました。

ナンチャンとか松本明子さんとか高畑淳子さんとか
香川出身の人たちがちょこちょこ出てました。
他にも香川出身の役者さん、いたのかなぁ・・・。

ストーリーは・・・急にアニメ調になったりして
話がとんでしまうなど、テンポが今までの映画と違うので
違和感を感じるかも。
「うどんのコシがある限り、悪の栄えた試しはねぇ!」の
決め台詞は時代劇好きでうどん好きであるうちでは
ツボでしたが。


香川のうどん屋さんってホントに看板もなくって
見た目はフツウの民家、もちろん駐車場もなし、なんてお店は
たっくさ〜んあるのです。
そこに大勢で駆けつけて周辺住民の迷惑も顧みず
あちらこちらに路駐して、ゴミ散らかして帰る姿・・・・・
考えさせられました。

でも、讃岐うどんは本当においしいから食べてみまい〜♪
(↑食べてくださいの讃岐弁です)


posted by マミイ at 23:43| 大阪 ☔| Comment(6) | TrackBack(2) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうそう、この映画に出てくるうどん屋さんって看板とかない普通の民家みたいなところが多いんですよね。もちろん普通のうどん屋さんもいっぱい出てきますけど。o(〃^▽^〃)oあははっ♪

この映画、小西真奈美がなかなか良かったです。
それまであまり好きな女優さんではなかったんですが、この映画を観て親しみを感じました。

讃岐うどんはもちろん美味しいんですが、しんのすけはやっぱ関東のしょうゆベースのつゆのほうが好きなんですよねぇ・・
Posted by しんのすけ at 2007年09月25日 17:07
画面にところせましとうどん屋さんが映ってましたね。
知らないお店が映るたびに
もっとお店の名前をちゃんと出してくれ〜と
思いながら観ました。(笑)

コニタン、かわいかったですね。
マーチをことごとく大破させる姿に笑ってしまいました。

うどんはノドごし!
通はつるつると噛まずに飲みこむんです。
なんちゃんはさすが地元の人だけあって
上手に食べて(飲んで)ました。
私はざるやぶっかけなどのひやいうどんが好きです。
Posted by マミイ at 2007年09月25日 20:30
私もぶっかけ派(?)です。うどんはコシですよ!(笑)
Posted by 蔵星 at 2007年09月26日 00:43
お、ここにもぶっかけ派発見!
うどんはコシが命ですよね!!
Posted by マミイ at 2007年09月26日 06:32
あけましておめでとうございます。

こちらのコメントも遅くなり申し訳ございませんでした。

私は香川出身なので、うどんの食べ方やセルフに関しては違和感がなかっただけに、こういう作品は大笑いさせてもらいました。場所もいろいろと知っているところがあったり、友達の友達(あかの他人ともいう)がエキストラで出ていたり、っていうのもご当地映画の楽しいところです。(^^)

実は昨日も「年越しうどん」を食べながら紅白観てました。(^^;
Posted by 白くじら at 2008年01月01日 11:05
白くじらさん、こちらにもコメントありがとうございます!

香川のうどん屋さんを知ってる人から見ると
大笑いできる映画でしたね。
うどん屋のおっちゃん、おばちゃんや
エキストラさんも地元の人だからこそ出せる
空気がすんごく懐かしかったです。

知らないうどん屋さんには行ってみたかったので
店名のテロップが欲しい!と思ってしまいました。(笑)
Posted by マミイ at 2008年01月04日 04:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

UDON(2006年) 試写会
Excerpt: 香川県のうどんをテーマにした映画、「UDON」の試写会に行ってきました。 観る前に食事しといて正解です。空腹で観ることはムリだと思います。胃液と戦う事になりますので。(笑) 今回の試写会には、舞台挨..
Weblog: Jelly Beans vol.2
Tracked: 2007-09-26 00:39

UDON うどん
Excerpt: ぶっかけパンチ、ぶっかけパンチ!ファイナル、釜揚げキィ~ック! 2006年(UDON) 製作国:日本 監督:本広克行 製作:亀山千広 企画:関一由、阿部秀司、島谷能成 プロデューサー:織田雅彦、前田..
Weblog: MOVIE-DIC
Tracked: 2007-12-31 23:13

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。