2007年09月14日

本当は怖い!?


ブラザーズ・グリム 原題:THE BROTHERS GRIMM
製作2005年 アメリカ・チェコ 監督:テリー・ギリアム
脚本:アーレン・クルーガー
出演:マット・デイモン、ヒース・レジャー、モニカ・ベルッチ


時々子供達が寝る前に昔話を読んでます。
昔話って案外、残酷なんですよね。
ナニゲに狼がお腹をばっさり切られて石をつめられ
元通りに縫い合わされた挙句、川に落ちて死んじゃったり・・・・・
今は子供に残酷な映像を見せないように規制がありますが
規制しすぎるのも少し問題なのかもしれません。
まあ、耳で聞いて頭で想像するのと、実際に映像で観るのは
違いがあるかもしれませんが。

(あらすじ)
19世紀のドイツ、グリム兄弟たちは村人の願いをきき
魔物退治をしてはお礼をもらっていた・・・・・というのは
見せかけで、実は魔物を自分達ででっちあげていた。
フランス軍の将軍にばれて囚われの身となったグリム兄弟。
死刑を免れるため少女連続失踪事件を調査する事になる・・・。


テリー・ギリアムだけあって、暗い森の映像がとってもステキ。
おどろおどろしい雰囲気が出てます。
小さい虫がたっくさ〜〜〜ん出てくるので
ゾワゾワが苦手な人は観ない方がいいかもしれません。

グリム兄弟の童話よりは、兄弟そのものの行動が
お話の主軸なので童話の映像化を楽しみにしてると
肩すかしをくらうかもしれません。


ヒース・レジャーとマット・デイモン、
グリム兄弟のどちらも好きですが、
ピーター・ストーメアのおじさんが1番ステキでした!(笑)
拷問大好きカヴァルディを嬉々として演じてました。
あと、グリム兄弟の助手役として出てきた
マッケンジー・クルックが密かに好きです。
パイレーツ・オブ・カリビアンでよく義眼を落とすアノ人、
・・・・なんか、気になるのです。


posted by マミイ at 23:45| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 冒険・ファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マミィさん、こんばんわ!
やっとコメント出来る作品がきてよかったです♪(笑)

そして、肩透かしをくらった1人だったりします。(笑)

DVDも予約して凄く楽しみにしてたら、まったく想像してなかった展開に…。
そのせいか、全然ストーリーにノレませんでしたよー。
そろそろ、もう一回観てもイイ頃かもしれませんね!(笑)
Posted by Cuomo at 2007年09月15日 23:34
Cuomoさん!
今朝、アマゾンで頼んだバーティミアスが届きました。
3巻化粧箱入りの大人買いです。(笑)
早速読み始めたところですが、
出だしからめっちゃおもしろいです!
良い本を教えてくださってありがとうございました♪

で、そうそう・・・グリム兄弟ですね!
私は映画館に観に行ったんですよ。
森の映像はよかったんですが、お話が・・・・^^;

今回は期待せずに観たせいか、前よりも楽しめました。
2回目って前とは違った視点で観れるので
新たな発見があるかもしれませんね。
Posted by マミイ at 2007年09月16日 12:00
しんのすけは肩透かしどころか楽しんで観てました。

まぁストーリーは「ちょっと」って感は否めませんが。

それでも、マット・デイモンにヒース・レジャー主演でモニカ・ベルッチという豪華キャストですからね。
しんのすけはやっぱモニカ・ベルッチの美しさにやられました。
Posted by しんのすけ at 2007年09月18日 16:13
キャストは豪華で映像もステキだからこそ、
ストーリーが・・・・・でした。
ギリアム監督の「バロン」が好きなので
そういうのを期待してたんです。

モニカ・ベルッチは美しいですよね。
さすがイタリアの宝石!
私も大好きです^^
Posted by マミイ at 2007年09月19日 09:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。