2007年09月14日

キャラがたってる


さよならゲーム 原題:BULL DURHAM
製作1988年 アメリカ 監督:ロン・シェルトン
脚本:ロン・シェルトン
出演:ケビン・コスナー、ティム・ロビンス、スーザン・サランドン


野球っておもしろいです。
しかも、弱いチームが勝つのを見るのって痛快で好きです。

(あらすじ)
アニーは女だてらに野球好き。
マイナーリーグで連敗を続ける球団ダーラムブルズの選手を
公私にわたってサポートしている。
今シーズンのお相手候補は2人。
腕はいいけど頭は空っぽの若手ピッチャーのエビーと、
彼のお目付け役で理知的なベテランキャッチャーのデイビス。
恋も野球もどうなるか・・・・・?


なかなかおもしろかったです。
ティム・ロビンスとスーザン・サランドンは
この映画がきっかけでおつきあいしだしたとか。
2人のラブラブっぷりは素?とか思ってしまいました。(笑)

真面目なスポ根ものでなくって、ところどころ笑えます。
ティム・ロビンスって変人役がめっちゃ似合いますね。
かっこよくはないけど(!?)、好きな役者さんです。


posted by マミイ at 15:11| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。