2007年09月13日

昔はサイケなロッカーで


ベルベット・ゴールドマイン 原題:VELVET GOLDMINE
製作1998年 イギリス 監督:トッド・ヘインズ
脚本:トッド・ヘインズ
出演:ジョナサン・リース・マイヤーズ、ユアン・マクレガー
クリスチャン・ベール


グラムロック・・・・・私はあまりよく知らないです。
キラキラでド派手で退廃的なイメージです。
主演3人がおっとこまえでドキドキでした。

(あらすじ)
1984年、新聞記者のアーサーは10年前に起きたロック歌手の
狂言暗殺事件を調べるように上司から命令される。
アーサーも当時夢中になっていた人物、ブライアン・スレイド。
事件を調べるうちにアーサーは当時の事を思い出す・・・・・。


当時を思わせる衣装がすごいです。
みんな、厚底ブーツでよく走れるもんだと感心しました。(笑)
中でも、ユアン・マクレガーがステキ!
彼のライブシーンにはしびれました。

クリスチャン・ベールは24歳なのに
紅顔の美少年!?を演じてます。
ちょっとビミョ〜なんだけど、なんだかカワイイ・・・・・。


posted by マミイ at 12:35| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係・ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。