2007年09月11日

アノ人がふぁいとぉ、いっぱぁっつ!


ザ・ワイルド 原題:THE EDGE
製作1997年 アメリカ 監督:リー・タマホリ
脚本:デビッド・マメット
出演:アンソニー・ホプキンス、アレック・ボールドウィン


アンソニー・ホプキンスといえばレクター博士。
レクター博士といえばアンソニー・ホプキンスですが、
人喰いレクター博士が某飲料のCMばりにファイト、一発!
大自然と格闘していました。
(もちろん、この映画では人を食べてはいませんよ!)

(あらすじ)
大富豪のチャールズは博学で初老の紳士。
彼には若くて美しいモデルの妻がいた。
妻の撮影につきあいアラスカにやってきたチャールズ。
カメラマンのロバートと妻が不倫しているのではと疑念を抱く。
ある日チャールズはロバートとともに自家用機で出かけるが
途中で遭難してしまう。
彼らは森の中で巨大な熊を発見した・・・・・・!


熊がマジこわです。
あんなのに襲われたら絶対に助かりませんよ。
エンドロールで熊と調教師に対する謝辞がありましたが
本当に熊の演技!?はすごいです。

ただ、熊や大自然に対する脅威がすごすぎて
終盤はちょっとトーンダウンした感が否めません。


posted by マミイ at 07:56| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。